未分類

5通目

メルマガ:5通目

【タイトル】

なぜ、私の資産ブログは手動ペナルティを受けないのか?

【本文】

%%NameSei%%さん

こんにちは、ユウトです。

今日もメールを開いていただき

ありがとうございます。

今回のメール講座では

私の資産ブログが

手動ペナルティを受けていない秘密

について説明します。

前回のメールでお話したように

私は無料ブログで月収20万を達成しましたが

その翌日に手動ペナルティを受けています。

そこで

ワードプレスでブログを開設する際には

手動ペナルティの餌食にならないよう

じっくりと時間をかけて

『オリジナリティに富んだブログ』を

構築しました。

その結果

私のワードプレスブログは

月収9万、40万、60万と

報酬を伸ばしていく過程で

一度も手動ペナルティを受けず

生き残っています。

一般的に

トレンドブログなどの「ごちゃまぜブログ」は

月収10万くらいを稼ぐと

手動ペナルティを受けやすいと言われていますが

私のブログは月収60万稼いでもピンピンしています。

では、

なぜ私のブログは手動ペナルティを受けないのか?

それは

ブログ全体において

ライバルと明確に差別化しているから

です。

よく手動ペナルティを回避するためには

オリジナリティが重要だと

言われていますが

ほとんどの人は、記事でのみ

オリジナル性を出そうとしています。

例えば

記事の文字数を多くしたり

記事に動画やオリジナル画像を入れたり

記事に自分の感想や意見を添えたり

文章を対話形式にしたり

独自のキャラ設定をしたり

といったように

記事で差別化を図ろうとします。

しかし、残念なことに

記事のボリューム、見せ方、書き方

内容などを工夫しているブログでも

手動ペナルティを受けているのが現実です。

よって

記事に独自性を出すだけでは

不十分と言えます。

そこで、私の資産ブログでは

ブログの

ターゲット、テーマ、目的などに加えて

ブログタイトル、サブタイトル、

構造、全体のデザイン

カテゴリ、コンテンツなど

ブログを構成するあらゆる要素において

ライバルと差別化しています。

まずは

誰に向けて

何のために

どういった見せ方で

どんな情報を発信していくのか

といった最も重要なコンセプト

にあたる要素を最初に決めます。

これにより

ブログのターゲット、テーマ、目的がクリアになるので

様々なジャンルのネタを扱っているものの

特化ブログのように方向性が明確なブログとなります。

そして

このコンセプトに基いて

ブログタイトル、サブタイトル、

構造、全体のデザイン

コンテンツなどの

ブログの構成要素を考えていくので

ブログ全体に統一感も生まれます。

また、

このブログを読むことで

読者にどうなって欲しいのか

という

読者にとってのブログを読むメリット

を提示することで

ブログに存在意義を与えています。

これら1つ1つの作業を

時間をかけて丁寧に行うことで

私のブログは

よくあるトレンドブログとは一線を画するものとなり

見た目も中身もそれとは明らかに異なります。

このように

記事で独自性を出すだけでなく

ブログ全体でオリジナリティのある

サイトを作っているので

そこがグーグルに評価され

価値あるサイトだと認められていると

考えています。

一方で

多くのアドセンス実践者は

ブログを構築する際に

ターゲットやテーマなどの

コンセプトを考えず

いきなり、ブログを作り始めます。

そして

適当なブログタイトルを考え

綺麗という理由だけでテンプレートを選び

安っぽいヘッダー画像を用意し

皆と同じようなコンテンツをサイドバーに配置して

すぐに記事の作成にとりかかります。

その結果…。

安っぽくて、素人が作った感満載の

どこかで見たことがあるような

ザ・トレンドブログ

が出来上がってしまいます。

さらに、

ブログのターゲット、テーマ、目的などを

決めていないので

「誰に向けたブログなのか」

「どんなテーマに沿って情報を発信しているのか」

「何のためのブログなのか」

といったコンセプトにあたる部分がハッキリせず

存在価値も薄くなってしまうのです。

その状態で

様々なジャンルのネタを扱った記事を投稿するわけですから

もはやブログに方向性や統一感などが

存在するはずもありません。

これでは

その他大勢のトレンドブログに埋もれてしまいますし

結果的に

オリジナリティの乏しい、価値の無いブログだと判断され

手動ペナルティを受けるのも無理はないでしょう。

もし

%%NameSei%%さんがブログを運営しているなら

記事だけでなく

ブログ全体でライバルたちと差別化を図れているのか

今一度考えてみてください。

最後まで、メールをお読みいただき

ありがとうございました。

では、今日はこのへんで失礼します。

また、明日の21時頃にメールしますね。

ユウト

P.S.

今回の記事は少し抽象的な説明になってしまいましたが

あまり具体的に解説すると

私の運営しているブログがバレてしまうので、お許しを…。

ただ、

今回説明したノウハウについては

私のメンターのコンサル生たちも同様の方法でブログを運営しており

今のところ1人も手動ペナルティを受けていないということなので

再現性の高い手法だと考えています。

ブログを構築する際の

ターゲットやテーマなどの

コンセプトの決め方については

説明すると長くなるので

またの機会に譲ることとします。

では、失礼します。