git pullを取り消す方法

最終更新日:2020年1月9日 Git

まず、pullする前のローカルリポジトリのコミット履歴がこちら。

続いて、リモートリポジトリからpullする。

このときのローカルリポジトリの状態がこちら。

以下のコミットが追加された。

f5e7c74 pullコマンド取り消しの確認

ここで、f5e7c74が不要と判断し、pullの取り消しを行う。

git reset –hard HEAD^

無事pull前の状態に戻った。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です