未分類

Virtual Boxで共有フォルダを作る方法 備忘録

ホストOSとゲストOSでフォルダを共有できると便利なので、共有フォルダ機能を設定することにした。

手順

以下のページに従って操作を行う。

https://pc-karuma.net/virtualbox-folder-share/

ただし、virtual boxの設定画面にて共有フォルダを作成後、linuxにてそのフォルダを確認しようとすると、以下のようなエラーが出る。

パーミッションを有していないとのこと。

そこで、共有したフォルダのパーミッションを調べると、このフォルダに含まれるファイル一覧を取得したり(r)、ファイル・ディレクトリを作成したり(w)、カレントディレクトリにしたり(x)するには、vboxsfというグループに入る必要があるとわかる。

そのため、以下のようにユーザをvboxsfグループに追加する。

追加が完了したら、sudo rebootで再起動をする。

再起動後に共有フォルダを確認すると、無事にアクセスできた。

test.txtはホストOSにて、test_from_linux.txtはlinuxにて作成したものである。

フォルダとファイルを共有できた!

参考

https://jade.alt-area.jp/archives/769