未分類

Linuxでパスワード認証によるSSH接続の備忘録

Virtual Boxを利用して、仮想マシン間でSSH接続を試した。

参考

Linux(CentOS7)でSSHを利用する。

手順

2台の仮想マシンを起動する。

 

 

ここで、呼称を以下の通りとする。

MyCentOS_default:仮想マシンA

CentOS_2019_12_24:仮想マシンB

 

仮想マシンAについては、ドットインストール演習にて、Virtual Boxのポートフォワーディング設定を行っている。

仮想マシンAに登録されているユーザ名はvagrantであり、IPアドレスはドットインストールで設定した通り192.168.33.10である。

今、仮想マシンBにおいて、仮想マシンAのユーザvagrantでSSH接続を行う。

ここで、パスワードは、仮想マシンAのユーザvagrantのパスワードとなる。

上記の通り、うまく接続できた。