Git add時のCSLF warningの解決方法

最終更新日:2019年12月11日 Git

Gitでaddしたら、以下のようなエラーが出たので、解決策等をまとめておく。

warning: LF will be replaced by CRLF in sample.txt.
The file will have its original line endings in your working directory

sample.txtでLFはCRLFに置き換えられます。ファイルには、作業ディレクトリに元の行末があります。


先に結論から言うと、以下を実行することで、改行コードのCRLFへの自動置き換えを阻止する。

$git config --global core.autoCRLF false

実際に、C:\ユーザー\ユーザー名\.gitconfigを開くとautoCRLFという項目があり、falseに設定変更されているのが確認できる。

[user]
name = ****
email = ******@gmail.com
[core]
autoCRLF = false

これで、addしたときのエラーが消えて、正常にcommitが完了した。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です