最近、ライバルが多いジャンルの特化ブログを運営しているんですけど、徐々に成果が伸びてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ記事を書くときに意識しているのは

・ライバルが少ないキーワードを選ぶ

・成約までの距離が近いキーワードを選ぶ

・ユーザーの悩みをできるだけ正確に把握する

・共感やベネフィットを与える

といった点ですね。

 

4月以降はグーグルのアップデートも激しくなり、ロングレンジキーワードでの上位表示が難しくなってきたという声も聞かれます。

なので、以前にも増して、記事の価値を高めていく必要があると感じています。

 

それに加えて、より短期間で上位表示できるキーワードを選ぶことも大切ですね。

検索需要とライバル数のバランスを意識しつつ、より上位表示しやすく、アクセスが集まりやすく、なおかつ成約しやすいキーワードを時間をかけて選んでいっています。

 

あと、記事を書く際には、以前よりも感情的価値の提供に重きを置いています。

というのも、専門的なサイトが増えてきたので、専門性以外の土俵で勝負した方がいいかなと。

それで目をつけたのが、ユーザーの悩みに寄り添ったコンテンツです。

 

イメージとしては、記事を通じて、一人のユーザーと対話できるような記事が書ければ、ベストかなと考えています。

 

では、また成果が出たら、報告します。