ブログ運営

ライバルチェックの具体例を紹介

こんにちは、ユウトです。

今回は、ライバルチェックの具体例を紹介します。

この資料を作成している2016/1/18時点では、SMAPの解散がメディアで話題になっているので、このネタに関連するメインキーワードをチョイスし、実際にライバルチェックを行っていきます。

 最下層キーワードを選定

まずは、SMAPという単語をヤフーで検索してみましょう。

 

SMAP

上記の虫眼鏡キーワードの中で、今回は「SMAP 独立」という2語キーワードをチェックしてみます。

 

SMAP 独立

すると、「SMAP 独立」という2語の虫眼鏡キーワードには、3語の虫眼鏡キーワードがぶら下がっているので、3語キーワードを調べます。

今回は、「SMAP 独立 理由」という3語キーワードをチェックします。

SMAP 独立 理由

ここで、ようやく虫眼鏡キーワードが表示されなくなったので、「SMAP 独立 理由」という3語キーワードでライバルチェックを行ない、記事にできないか検討しましょう。

 

1.ライバルの有無をチェック

 

1

2

3

さて、ライバルチェックのステップ1は、ライバルの有無をチェックすることです。

今回、上位表示を狙う複合キーワードは、「SMAP 独立 理由」の3語であり、これらすべてを記事タイトルに含んでいるサイトがライバルとなります。

上記の画像では、各キーワードをオレンジ色の枠線で囲んでおり、3語すべてを記事タイトルに含むサイトは、全部で5つあることがわかります。

 2.ライバルの種類をチェック

さて、続いて、ライバルチェックのステップ2は、ライバルの種類を確認することでした。

そこで、ライバルとなる5つのサイトの種類をチェックしてみます。

まず、先ほどの「SMAP 独立 理由」という3語キーワードの検索結果の5位にランクしている以下のサイトを実際に開いて確認すると、通常のワードプレスブログだと分かりました。

 

【5位のブログ】http://intergate.info/

5位

 

続いて、6位のブログも通常のワードプレスブログです。

【6位のブログ】http://diamond168.net/

6位

8位のブログは、有名なまとめ系サイトの「独女ちゃんねる」であり、SEOが強力なサイトです。

そして、今回は、上位表示を狙う3語の複合キーワードをすべて記事タイトルに含んでいるので、厄介なライバルサイトとなります。

 

【8位のブログ】http://dokujyoch.net/

8位

 

9位は、通常のワードプレスブログです。

 

【9位のブログ】http://hot-fashion.click/

9位

10位も通常のワードプレスブログです。

 

【10位のブログ】http://sekainojyoushiki.com/

10位

さて、ステップ2のライバルサイトの種類チェックにより、1つ分かったことがあります。

それは、8位のまとめ系サイトの「独女ちゃんねる」は、上位表示を狙っている複合キーワードをすべて記事タイトルに含んでおり、強力なライバルとなります。

通常の独自ドメインのワードプレスブログでは、太刀打ちできないので、この時点で「SMAP 独立 理由」という3語キーワードで記事を書いたとしても、9位か10位にしか入れない可能性が高いと判断できます。

 

では、本当に9位か10位に入れる可能性があるのかをステップ3の個別チェックにより判定していきます。

 3.各サイトを個別にチェック

まず、9位のブログ「暇人ジャーナル」についてですが、ブログに人気記事ランキングが表示されておらず、PV数は不明です。

 

【9位のブログ】http://hot-fashion.click/

9位

そこで、インデックス数をチェックしてみましょう。

暇人ジャーナル

 

すると、インデックス数680であることが分かりました。トレンドブログとしては、比較的インデックス数が多い部類に入ります。

 

次に、ドメイン取得年月日ですが、こちらはSEOチェキの調査では不明でした。そこで、このブログで最初に投稿された記事をチェックします。

 

最初の記事

 

その結果、どうやら2015年7月頃から運営しているブログだと判断できます。

以上から、9位のブログは、PV数は不明であるものの、インデックス数が680あり、比較的SEOの強いブログだとわかります。

仮に、自分のブログのインデックス数が680より明らかに下回っているなら、SEOで負けてしまって言う可能性が高いでしょう。

 

 

では、最後に10位のブログをチェックしてみます。

【10位のブログ】http://sekainojyoushiki.com/

 

10位

10位のブログもPV数は不明なので、インデックス数と運営歴でSEOを判断します。

 

インデックス数

 

ドメイン

 

インデックス数は120であり、比較的少ないことがわかります。

さらに、ドメイン取得年月日も2015年7月であり、運営歴の短い、若いブログだと言えます。

以上から、10位のブログは、PV数は不明ですが、インデックス数は少なく、運営歴も短いブログであることはわかります。

 4.どの順位に入れるのかを予測

さて、ステップ3の個別チェックから、9位と10位のブログのPV数は不明なので、SEOの強さを判定するのは難しいのですが、9位のブログはインデックス数が680であり、トレンドブログの中では比較的SEOが強い部類に入ると考えられます。

そのため、インデックス数で明らかに負けているなら、9位に入るのは厳しいと言えます。

5.記事作成の最終判断

さあ、ここまでのライバルチェックから、「SMAP 独立 理由」という3語キーワードを選んだ場合、ワードプレスブログでは10位に入るのがやっとであり、積極的に狙いたいキーワードではないと判断できます。

私なら、8位の「独女ちゃんねる」がライバルであることが分かった時点で、すでにこのキーワードで記事を書くのは諦めています。

つまり、最終判断としては、「SMAP 独立 理由という3語キーワードでは記事を書かない」となります。

 補足情報

さて、ここで1つ疑問が湧いてきませんか?

 

8位のまとめ系サイト「独女ちゃんねる」が強力なSEOを有しているなら、なぜ5位や6位に個人のワードプレスブログがランクしているのでしょうか?

これらの、ワードプレスブログはまとめ系サイト「独女ちゃんねる」よりもSEOが強力だということでしょうか?

 

ここからは、私の推測になるので、参考程度に聞いて頂きたいのですが…。

まず、5位と6位のワードプレスブログブログの記事が投稿された日をチェックしてみましょう。

【5位のブログ】http://intergate.info/

5位

 

【6位のブログ】http://diamond168.net/

6位

5位と6位のブログは、ともに1月14日に記事を投稿していることがわかります。

 

では、まとめ系サイト「独女ちゃんねる」についてもチェックしてみます。

8位

すると、まとめ系サイト「独女ちゃんねる」は1月16日に記事を投稿したことがわかります。

つまり、5位と6位にランクしている2つのワードプレスブログは、「独女ちゃんねる」よりも早く記事を書いていたため、1月14日から1月16日までの3日間で大量のアクセスを集めていた可能性が高いと考えられます。

記事に大量のアクセスが集まると、「その記事は多くの人に読まれている」、つまり上位表示させておく価値があると判断され、SEOが強くなる傾向があります。

もちろん、記事の内容が薄っぺらくて、検索者がすぐに離脱してしまい、滞在時間が短くなれば、ダウングレードされる可能性はありますが、基本的にはアクセスを集めている記事はSEOが強いと言えます。

 

そのため、まとめ系サイト「独女ちゃんねる」のSEOをもってしても、大量のアクセスを集めたワードプレスブログには勝てなかったと推測できます。

この例から、人々が注目しそうな刺激の強いニュースが出たら、ライバルよりもいち早く記事を投稿してインデックスさせることが大切だとわかっていただけるはずです。

さて、ライバルチェック講座の第三弾はいかがだったでしょうか。

 

最後は、ライバルチェックと関係ない話になってしまいましたが、ライバルチェックを丁寧に行っていると、上位表示の確率が高まるとともに、ライバルだけでなく自分のブログのSEO(立ち位置)も徐々に判明してきます。

1ヶ月も経てば、ライバルサイトの名前を見た瞬間に、そのブログにSEOで勝てるのか、それとも勝てないのか判断できるというケースも出てきます。

上位表示の常連のワードプレスブログなども記憶にストックされていくので、自分が勝てるブログと勝てないブログを短時間で区別できるようになります。

最後に

ライバルチェックについては、本記事で紹介した方法を実践することで、上位表示の確率を格段に高めることができます。

ただし、ライバル不在のはずなのに、上位表示が困難なジャンルもあるので、それについてはメール講座にて説明します。

なお、私のメール講座には、以下のバナーより登録できます。