ショートレンジキーワードが稼げる理由

こんにちは、ユウトです。

今回は、ショートレンジキーワードが稼げる理由について説明します。

まず、ショートレンジキーワード(ショートレンジネタ)とは、数時間(長くて数日)程度の比較的短い時間に大量のアクセスが集まるネタのことであり、ヤフーのトップページに掲載される速報ニュース(以下 速報ネタ)などがそれにあたります。

先に結論から言うと、ショートレンジキーワードで稼げるのは、検索需要が爆発的に大きく、なおかつライバルが少ないからです。

検索需要が爆発的に大きい

まず、ヤフーのトップページは 月間100億PV(100億回)以上のアクセスがあり、おおよそ1日に3億PV以上のアクセスが流入しているサイトです。

つまり、ヤフートップで 取り上げられたトピックは、非常に多くの人の目に触れることとなるので、そこでユーザーの興味を引くニュースなどがあれば、すぐにSNSなどで話題となります。

そして、そのニュースを読んだユーザーが疑問に感じること、知りたいこと、気になったことなどがあれば、キーワードを検索ボックスに打ち込み、「検索」という行動を起こすこととなります。

 

ショートレンジネタが稼ぎやすいのは、ヤフートップのように閲覧ユーザー数が圧倒的に多く、検索需要が急騰しやすい話題を扱うからです。

ライバルが少ない

ショートレンジネタが稼ぎやすいもう一つの理由は、ライバルが少ないからです。ヤフートップに掲載されるニュースは、予め未来予想するのが困難であり、事前に記事を仕込んでおくことができません。

例えば、その日に起きた事件・事故を前日に予測して記事にすることは不可能でしょう。

また、芸能人のスキャンダルなども業界に特別な人脈を持っている人を除いて、我々一般人が事前に情報をキャッチするのは困難と言えます。

 

そのため、ヤフーにニュースが掲載された瞬間はライバルが0なのです。ニュースが報じられるまでは、トレンドブロガーたちはスタートラインに横一列に並んでいる状態であり、ヤフーに掲載された瞬間からが勝負なのです。

まとめ

ショートレンジキーワードがアクセスを集めやすく稼ぎやすいのは、検索需要が爆発的に大きく、なおかつライバルが少ないからです。

初心者の方は、まずは速報ニュースなどのショートレンジネタを中心に狙っていくことで、最短で成果を出すことができます。

 

ヤフーニュースからアクセスを集めるための具体的なノウハウについては、私のメール講座にて説明しています。

ヤフーからネタ選定しているものの、なかなかアクセスが集まらない方は、ぜひ私のメルマガを読んでみてください。



One Response to “ショートレンジキーワードが稼げる理由”

  1. […] ショートレンジキーワードが稼げる理由 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ