アドセンスの仕組みを解説

こんにちは、ユウトです。

今回は、アドセンスの仕組みについてまとめておきます。

 アドセンスの仕組み

まずは、以下の図を見てください。

企業 グーグル あなたのブログ ユーザー 4者の関係図

上の図は、広告主(企業)、グーグル、あなたのブログ(ブログ運営者)、ユーザー(ブログ訪問者)の関係を表しています。

では、それぞれの関係を順番に説明していきます。

まず、広告主(企業)とグーグルの関係に注目しましょう。

 

広告主(企業)とグーグルの関係

企業とグーグルの関係

広告主(企業)は、グーグルと提携し、広告費を支払うことで、アドセンス広告枠に自社の広告を表示できるようになります。

 

例えば、あなたが、何か知りたいことがあって、ヤフーやグーグルなどの検索エンジンを利用し、検索をかけたとします。

今回は、ヤフーにて、「綾瀬はるか 彼氏」という2語キーワードで検索しました。

 

綾瀬はるか 彼氏

ここで、検索結果を見て、気になるタイトル(上の画像の赤枠部)を見つけ、そのページにアクセスしたとします。

そして、そのブログの記事を読み進めていくと、途中で以下のような広告(下の画像の赤枠部)が表示されているのに気付きます。

広告

上の広告は、資生堂の商品「ANESSA」の広告です。

これは、資生堂がグーグルに広告費を支払うことで、自社製品のPR広告をアドセンス広告枠に表示させ、上のブログ記事を読んだユーザーを、自社サイトへと誘導しようとしているのです。

ちなみに、上の「ANESSA」の広告をクリックすると、以下のように「ANESSA」の商品サイトへとジャンプします。

 

ANESSA

このとき、ユーザーが紫外線対策に興味がある場合、「ANESSA」のサイトで紹介されている商品に興味を示す可能性があります。

そして、いずれは「ANESSA」の商品を購入するかもしれません。

つまり、資生堂にとっては、グーグルと提携して、アドセンス広告枠に自社製品のPR広告を掲載することで、商品を認知してもらったり、購入を促すことができるというメリットがあります。

 

さて、次に、グーグルと「あなたのブログ」(ブログ運営者)に注目してみましょう。

グーグルと「あなたのブログ」の関係

グーグルとあなたの関係

ブログ運営者は、グーグルアドセンスに登録することで、自分が運営しているブログにアドセンス広告を掲載することができるようになります。

先程、「綾瀬はるか 彼氏」で検索したときに閲覧したブログには、アドセンス広告が貼ってありましたね。

 

広告

つまり、このブログの運営者は、グーグルアドセンスに登録しているため、自分のブログ記事にアドセンス広告を掲載できるのです。

では、ブログにアドセンス広告を掲載すると、何のメリットがあるのでしょうか。

 

ブログのアドセンス広告が、訪問者によりクリックされると、運営者は、グーグルより、1クリックあたり20円から40円くらいのアドセンス報酬を得ることができます。

このように説明すると、「なんだ、たったの数十円しかもらえないの」と不満に思う方もいるでしょうが、1クリック数十円を馬鹿にしてはいけません。

この数十円が積み重なって、1ヶ月後には10万、20万といった大きな収益を生み出すことになります。

あなたのブログとユーザーの関係

ブログとユーザーの関係

最後に、あなたが運営するブログとユーザーの関係について説明します。

ユーザーは、何か知りたいことや疑問に思うことがあれば、ヤフーやグーグルなどを使って検索をかけます。

例えば、先ほどの綾瀬はるかの彼氏を知りたい人は、「綾瀬はるか 彼氏」というキーワードをヤフーの検索窓に打ち込んで、検索します。

綾瀬はるかの彼氏

 

このとき、検索結果ページに、あなたのブログ記事が上位表示されていれば、ユーザーはあなたの記事にアクセスし、自分が知りたい情報を探すために、記事を読んでくれます。

ここで、記事ページにユーザーが興味を示すような広告が表示されていると、ユーザーはついついクリックしたくなります。

また、ユーザーがあなたの記事を読んで、自分の知りたい情報を見つけて満足すると、他のページも読んでくれたり、記事内容に関連している広告が表示されていると、興味を持ち、クリックしてくれます。

 

一方で、ユーザーがあなたの記事を読んだものの、自分のお目当ての情報が書かれていないと、すぐにページを閉じて、離脱してしまうので、広告などクリックされることはありません。

そのため、アドセンスブログで稼ぐためには、ユーザーが知りたい情報を提供し、最後まで読んでもらえるような内容の充実した記事を書き、ユーザーを満足させる必要があります。

ユーザーが、記事の内容に満足し、より長い時間ブログに滞在すれば、それだけ広告が目に触れる時間も長くなり、広告がクリックされる可能性も高くなります。

 

よって、アドセンスブログを運営するあなたがやるべきことは、「検索ユーザーの疑問を解決し、なおかつ満足させるような記事を書く」ということです。

 

説明が長くなりましたね。

今回の記事では、広告主、グーグル、ブログ運営者、ブログ訪問者という4者の関係を把握し、アドセンスで報酬が発生する仕組みについて理解しておいてください。



2 Responses to “アドセンスの仕組みを解説”

  1. SANO より:

    なるほど、と思う人もおおいでしょう。
    参考になります。
    応援完了です。

  2. […] グーグルアドセンスの仕組みを図解で解説 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ