電気料金の支払証明書発行のやり方を解説【備忘録】

こんにちは、ユウトです。

今回は、電気料金の支払証明書を発行する方法についてまとめておきます。

確定申告に伴い、電気料金の支払証明書が必要となったのですが、毎月関西電力から送られてくる「電気ご使用量のお知らせ」で、いくつか紛失している月が見つかったので、2015年度の電気料金の支払証明書を関西電力に発行してもらいました。

そこで、その手順について備忘録のためにまとめておきます。

 

電気料金の支払い証明については、口座から引き落としにしているので、通帳の明細を印刷して保管しておけば、それで支払いの証明になると考えていましたが、念の為に支払証明書を発行してもらいました。

まずは、関西電力に問い合わせたところ、支払証明書の発行には手数料として400円かかるとのことで、すぐに振り込み依頼書を郵送するとの回答を頂きました。

関西電力 振り込み依頼書

電話してから2日後に、関西電力より振り込み依頼書が届いたので、郵便局にて支払いを行ないました。

支払いが完了してから、発行までに2~3週間ほどかかるとのことなので、しばらく待つことにします。関西電力より支払証明書が届いたら、追記します。

では、今日は短いですが、この辺で。

※以下追記

2/29に支払証明書が関西電力より届きました。

160313_211121



One Response to “電気料金の支払証明書発行のやり方を解説【備忘録】”

  1. SANO より:

    青色申告ですか?
    私もやらなきゃなのですがね

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ