キャッチコピーの作り方のコツを解説!具体例から学ぼう

こんにちは、ユウトです。

今回は、キャッチコピーの作り方のコツについてまとめておきます。

興味を引くキャッチコピーの具体例をいくつか紹介するので、作成する際の参考にしてください。

刺さるキャッチコピーを作る方法

まずは、キャッチコピーを考える際の7つのポイントについて押さえておきましょう。

  1. ターゲットを明確にする
  2. 不安をあおる
  3. 解決策を提示する
  4. ベネフィットを伝える
  5. 具体性を高める
  6. 簡単にできると思わせる
  7. 緊急性や限定性を示す

では、順番に説明していきます。

 

1.ターゲットを明確にする

 

キャッチコピーを作成する際には、何を置いても第一にターゲットを決めなければなりません。

というのも、誰からも好かれるようなキャッチコピーを作ろうとすると、平凡で当たり障りない表現となり、結局誰の心にも響かないものになるからです。

 

そして、ターゲットを選定する際には、その人が抱えている悩みについても明確にしておく必要があります。さらに、ターゲットの悩みについては、緊急度の高い事柄を選んだ方が、読者からの反応は高くなります。

今すぐ解決しなければならない悩みである方が、読者をより引きつけることになります。

【例】

誰でもネットビジネスで月収10万稼げる方法

金欠のサラリーマンがネットビジネスに挑戦。わずか1ヶ月で月収10万稼げた方法とは?

 

2.不安をあおる

人は、新たな利益を得るよりも、損失を回避する行動を取りやすいと言われているため(プロスペクト理論)、メリットばかりを提示するのではなく、ユーザーが抱える問題点を指摘し、不安を煽った方が反応が高くなるケースもあります。

つまり、今すぐ商品を購入しなかった場合のデメリットや損失を提示したり、悪い未来をイメージさせることで、それを回避する行動を起こしやすくさせるのです。

【例】

その渡し方、実は間違ってます。新入社員が間違いやすい名刺交換のマナー

3.解決策を提示する

1のターゲット選定のセクションで、自分の抱えている悩みが浮き彫りになり、不安を煽られて、その問題を放置しておいたら大変なことになると知ったユーザーは、次にその問題の解決策を探そうとします。

そこで、その問題に対する解決策やノウハウを提供します。

例えば、~方法、~メソッド、~テクニック、~ノウハウ、~秘密などの単語を入れることで、自分が抱えている問題に対して、何らかの解決策が得られることをユーザーに伝えます。

【例】

食事制限無し、無理な運動なしで痩せられる簡単ダイエット法

大学3年生が2ヶ月で月収20万円を達成したネットビジネスの極秘ノウハウ

4.ベネフィットを伝える

キャッチコピーでは、商品の機能や特徴などを推すよりも、ベネフィットを提示した方がユーザーの反応は高くなります。

結局のところ、ユーザーは商品に興味があるのではなく、自分が抱えている悩みが解決した後に訪れるであろう素晴らしい未来に魅力を感じています。

そのため、今すぐ商品を購入したことで手に入る未来をイメージさせた方が効果的です。

【例】

☓:吸引力が衰えないサイクロン掃除機

◯:ダニ、ホコリ、チリを一掃!小さな子供を守るサイクロン掃除機

5.具体性を高める

キャッチコピーに数字を入れることで、具体性が増し、ユーザーに明確なイメージを与えることができます。

【例】

32歳でリストラされた高卒の男が、開始1ヶ月目で月収11万円達成したビジネスとは?

6.簡単にできると思わせる

GDTの法則によると、人は何かの目標に向かって行動する際、努力はしたくないし、時間もかけたくないと考えます。

そのため、キャッチコピーでは、ほとんど努力することなく、短期間で目標を達成でき、なおかつ誰にでもできることをアピールする必要があります。

【例】

知識ゼロでも、1日1時間の作業で、1ヶ月後に月収20万を稼ぐネットビジネスのやり方

7.緊急性や限定性を示す

 

人は希少で限定なものに弱いです。

数量限定残り3つ

○○時までのタイムセール

○月○日までの限定販売!
再販することは、一切ありません!

お店で上記のようなフレーズを見かけたことはありませんか。

GDTの法則によると、希少性は人間の欲求の中で最も強い部類に入っており、ユーザーの感情を強く刺激し、揺さぶります。

それに加えて、今すぐ購入すべき理由(緊急性)もアピールすると、より読者の反応を高めることができます。

キャッチコピーの作り方まとめ

さて、ここまでの内容をまとめると、ユーザーに刺さるキャッチコピーを作るには、以下の7つの項目が重要となります。

 

  1. ターゲットを明確にする
  2. 不安をあおる
  3. 解決策を提示する
  4. ベネフィットを伝える
  5. 具体性を高める
  6. 簡単にできると思わせる
  7. 緊急性や限定性を示す

 

ただし、場合によっては、すべての要素を詰め込もうとすると、文章が不自然になったり、ユーザーに違和感を与えたり、うっとおしいと感じさせてしまう恐れもあります。

そのため、あくまでも読みやすく、自然な文章にすることを心がけましょう。ただ、どんなキャッチコピーを作るにせよ、ターゲット選定は絶対に必要となります。

キャッチコピーの具体例

次に、個人的に心に残ったキャッチコピーを幾つか紹介するので、今後キャッチコピーを作成する際の参考にしてください。

女子トイレがとっても混雑しているのは、 落ちやすい口紅にも責任があると思います。」 コーセー

家は路上に放置されている。」 セコム

有給とって家にいた。」 積水化学工業

父親の席は、花嫁から一番遠くにある。」 キヤノン販売

お尻だって洗って欲しい」 TOTO

プール冷えてます」 としまえん

4歳と14歳で生きようと思った。」 火垂るの墓

可能性 だけは くさる ほどある キミに。」 講談社

もうすぐ金曜ロードショー スタローンは出ません」 金曜ロードショー

家は路上に放置されている。」というフレーズには、先に説明したキャッチコピー作成の7つのポイントのうち、「不安を煽る」というテクニックが使われています。

 

個人的には、「可能性 だけは くさる ほどある キミに。」というフレーズが最も心に刺さりました。学生や若者たちは、この言葉にインスパイアーされた人は多いのではないでしょうか。

毎日をただ普通に、無難に生きている若者やチャレンジしたいけど、一歩を踏み出せない人に贈りたい言葉ですね。



4 Responses to “キャッチコピーの作り方のコツを解説!具体例から学ぼう”

  1. あとむ より:

    こんばんは、あとむです。
    ブログランキングから参りました。

    今回ブログ記事で大事なキャッチコピーの内容がとても参考になりました。

    これからの記事つくりの時は参考にしながら書いていこうと思います。

    応援完了

    • ゆうと より:

      あとむさん

      こんにちは、ユウトです。
      コメントありがとうございます。

      キャッチコピーの記事、参考になったのなら嬉しいです。
      今後も、読者の方に役立つ記事を書いていくので、
      ぜひご覧になってください。

      あと、応援まで頂きありがとうございます。
      後ほど、ブログにお邪魔させて頂きます。

      今後とも、よろしくお願いします。

  2. まねきねこ より:

    ゆうとさん

    はじめまして。

    キャッチコピーの7つの要素と
    その具体的進め方、ありがとうございます。

    記事の書き方に悩まなくて良くなりそうです^^

    また訪問させていただきます。
    応援完了です^^
    まねきねこ

    • ゆうと より:

      まねきねこさん

      こんにちは、ユウトです。
      コメントいただきありがとうございます。
      そのうえ、応援までしていただき、感謝です。

      後で、まねきねこさんのブログにも
      お邪魔させていただきますね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ