朝 仕事へ行きたくない!休む理由ならコレがおすすめ

「あ~あ、仕事行きたくないな~」

朝、このように思うことはありませんか?

今回は、仕事へ行きたくないときに使えるズル休みする理由について紹介します。

ズル休みするときの言い訳

会社を休むときに使う言い訳としては、次のような事柄が挙げられます。

  1. 熱がある
  2. 法事がある
  3. 家族が体調不良
  4. 出勤途中に体調が悪くなった
  5. 身内の不幸
    etc

では、順番に説明していきます。

1.熱がある

これは、ズル休みする際の最もポピュラーな理由ではないでしょうか。私自身も新入社員の頃に、何度かこの言い訳を使って休んだことがあります。

「昨日の夜から熱があって、まだ下がらないので、今日はお休みさせていただきます。」

「朝、体調が悪くて、熱を測ったら、38度あったので、今日はお休みさせてください。」

このような言い訳のバリエーションをいくつか用意しておき、どうしても会社に行きたくない日には、急な発熱を言い訳にしてズル休みしていました。

2.法事がある

「親戚の法事があるのでお休みさせて頂きます」

法事もズル休みの際によく使われる言い訳であり、私の同期がよく使っていた”言い訳”の1つです。

ただし、法事には初七日、四十九日、一周忌、三回忌、七回忌のように、いくつか種類があるので、翌日聞かれたときにあたふたしないよう、予め区切りとなる日を決めておきましょう。

 

3.家族が体調不良

 

「子供が高熱を出した」

「妻が熱を出したので、子供の面倒を見なければならない」

このように、家族の体調不良を言い訳にしてズル休みするという方法もあります。この場合は、自分が病気にかかったり、熱を出したわけではないため、翌日元気に出社したとしても、何ら問題はありません。

私は独身だったので、このような言い訳は使えませんでしたが、妻帯者の同期はよく使っていたようです。

 

ただし、家族の体調不良を言い訳にする場合は、必ず口裏合わせをしておかなければなりません。例えば、上司の奥さんと自分の妻が顔見知りである場合、近くのスーパーでバッタリ会った際に、次のような会話になる可能性があるからです。

上司の妻:「◯◯さん、体はもう大丈夫なの。寒い時期だから、体には気をつけてね。」

自分の妻:「?????」

ズル休みした当日と翌日は、嘘がばれないようにと気を配るのですが、1・2週間も経てば、夫がズル休みするときに使った言い訳など妻はすっかり忘れているものです。

4.出勤途中に体調が悪くなった

こちらも、私がよく使っていたズル休みの言い訳の1つです。

例えば、朝から体調が悪く、頑張って電車に乗って出勤しようとしたものの、途中で駅のトイレで嘔吐してしまい、悪寒が走ったので、そのまま帰宅したなどと説明します。

単に「熱があるので休みます。」という理由よりも、頑張った感をアピールできるので、相手も電話口でツッコミにくくなります。

ただし、この言い訳を使う場合は、会社に電話をかけるタイミングに注意しなければなりません。上司は、あなたが普段出社する時間を知っていますから、早いタイミングで電話をかけてしまうと、明らかに不自然だと思われます。

出勤途中で引き返した場合に、自宅に着くであろう時間を狙って電話しなければなりません。または、始業時間を少し過ぎたくらいがちょうどいいかもしれません。

5.身内の不幸

あまりおすすめはしませんが、身内の不幸もズル休みの言い訳としてはよく使われます。私はこの理由で会社を休んだことはありませんが、内容が内容なだけに深く追求されにくいですし、やむを得ない事情だと考えられます。

おすすめの言い訳

さて、ズル休みするための言い訳を5つ紹介しましたが、私が最もおすすめするのは、次の2つです。

 

  • 熱がある
  • 出勤途中に体調が悪くなった

 

これら2つの嘘は、後々話が大きくなったり、嘘を重ねなければならない事態に陥るリスクが低いのです。

一方で、「法事」、「家族の体調不良」、「身内の不幸」を言い訳にすると、後で突っ込まれた際に、話の整合性を保つために、周りの人に嘘をついてもらったり、別の嘘をつかなければならなかったりといった面倒なことに発展する可能性があります。

 

そのため、会社を休みたいなら、シンプルに「急な発熱」や「体調不良」を言い訳に使えばよいのです。

ズル休みは、実はバレている

さて、会社を休むための言い訳としては、「急な発熱」や「体調不良」を推奨したわけですが、実はこれらの理由でズル休みした場合、電話の相手には、それが嘘だとバレている可能性が高いです。

例えば、風邪をひくと、いつもと声のトーンが変わります。痰がからんだような独特な咳やしゃがれ声は、演技では表現できません。

 

また、恋人や友人と電話しているときに、相手の声に少し違和感を感じたため、尋ねたところ、風邪をひいていたり、体調を崩していたというのはよくある話です。

上司は、毎日あなたの声を聞いているので、その変化にも敏感に反応します。そのため、本当に風邪を引いて体調を崩しているときの声と、そうでないときの声を聞き分けることができるのです。

 

つまり、ズル休みするために会社に電話を入れた際には、電話口で対応した上司や同僚には、嘘がバレている可能性が高いのです。そのため、ズル休みするなら、相手に嘘がバレる可能性が高いということが分かったうえで、それでも嘘をつけるだけの図太さも必要と言えます。

「嘘がバレていないか」とビクビクするような人は、最初からズル休みなどしない方がよいです。というのも、せっかくズル休みしても、不安にかられながらその日を過ごしていたのでは、休んだ意味がありません。

 

仮病で休んだ日は、自宅でゆったりとした時間を過ごし、翌日は堂々と出社してやりましょう。

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ