Awesome Screenshotの使い方を解説

こんにちは、ユウトです。

今回は、スクリーンショットを撮る際に、縦に長い画面をキャプチャできる便利な機能「Awesome Screenshot」の導入方法と使い方について解説します。

「Awesome Screenshot」は、Google Chromeの拡張機能であり、縦長のウェブページをスクロールさせながらキャプチャできるという優れた機能を有しています。

私の場合、キャプチャを撮る際には、これまではRaptureやsnipping toolなどのフリーソフトを使っていましたが、これらのツールでは画面に見えている範囲しか切り取ることができません。

そのため、縦長のページをキャプチャする際には、数回に分けて切り取るなど、非効率で面倒なことをしていたのですが、Google Chromeの「Awesome Screenshot」を活用すれば、一発で所望のエリアをキャプチャすることができます。

Awesome Screenshotの導入方法

まずは、Google Chromeを立ち上げ、以下のサイトから「Awesome Screenshot」機能を追加します。

「Awesome Screenshot」機能の追加はこちら

次の画像の右上に表示された赤枠ボタンをクリックします。

 

Awesome Screenshot 追加 

以下のようなメッセージが表示されるので、拡張機能を追加のボタンをクリックします。

拡張機能の追加

すると、以下の画像のように、右上に「Awesome Screenshot」のアイコンが表示されるはずです。

アイコン追加

 これで、「Awesome Screenshot」機能の追加は、完了しました。

次に使い方について説明します。

「Awesome Screenshot」の使い方

まずは、右上にある「Awesome Screenshot」のアイコンをクリックします。

すると、以下のようにキャプチャ方法を選択する画面が表示されるはずです。

 

キャプチャ方法選択

  • Capture Visible Part of Page : 見えている部分だけキャプチャする
  • Capture Selected Area : 自分で範囲を選択してキャプチャする
  • Capture Entire Page : ページのすべてをキャプチャする
  • Select a local image : 画像を自分で選択する

自分でキャプチャ範囲を選択したい場合は、Capture Selected Areaを選択します。

あとは、お好きなエリアをドラッグしながら選択し、キャプチャボタンをクリックします。

 スクロールしてキャプチャ

すると、切り取った画像の編集画面が表示されます。

編集が完了したら、右上のDoneボタンをクリックします。

キャプチャ加工画面

後は、この画像をお好きな場所へ保存するだけです。

以下の画像の赤枠で囲んだアイコンをクリックすれば、保存先を指定できます。

保存

これで、キャプチャが完了しました。

お疲れ様です。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ