スカイプ相談を受けたRさんがキーワード選定でコツを掴んだようです。

こんにちは、ユウトです。

昨日、私のスカイプ相談を受けたRさんから、こんなメールが送られてきたので、思わず嬉しくなりました。

 

~ここから~

こんにちは、Rです。昨日はありがとうございました。
早速ですが、昨日の報告をさせていただきたいと思います。
 
昨日頂いたPDFのマニュアルを読ませていただき、実際に試してみました。その結果、小爆発を起こす事が出来ました。
 
◯◯で選定されていた☓☓を深堀して3語、あるいは4語の複合キーワードを選定し、ライバルチェックした結果、1ページ表示できると判断したので記事を書いてアップしました。
 
その結果、狙った複合キーワードで1ページ目のトップに表示できました。
 
ネタは△△で、主に◆◆にフォーカスを当てました。
 
このネタは今月6日に発覚したので、昨日の10日夜の時点では既に凄腕ブロガーや競合のアフィリエータが記事を沢山書いているはずなので、今更私が記事を書いても上位表示はできないと考えていました。
 
しかしユウトさんのマニュアルを読んで、ポイントをしっかりと確認しながらキーワード選定した結果、1ページ目のトップに表示されました。
 
しかもアクセスも集まり、ここ最近の私のブログの記事では一番アクセスが集まりました。
その後は順調にアクセスが集まり、PV数も伸びました。
 
私のブログのここ1週間の平均セッション数は158ですが、現時点では272となっていますので、今回の記事で平均セッション数が約1.7倍増えました。
 
それというのもユウトさんのPDFマニュアルのおかげです。ありがとうございました。
 
今後は記事をアップした後に、しっかりとデータ分析もしてキーワード選定の精度を上げていきたいと思います。
 
今度は大爆発の報告ができるよう、頑張っていきたいと思います。
 
よろしくお願いします。
R

~ここまで~

さて、Rさんには、スカイプ相談後に、とあるマニュアルをお渡ししました。

これには、アクセスの集まるキーワードを簡単に選定する方法が書かれており、それを活用した結果、Rさんのブログのアクセス数にすぐに改善が表れたのです。

今回、Rさんが扱ったネタは、速報ニュースなのですが、報じられてから4日ほど経過していたので、大きなアクセスには繋がりませんでしたが、Rさんはアクセスの集まるキーワードをピンポイントで選定できていたので、枯れたネタからもアクセスを獲得できたのです。

 

そして、アクセス数が増えたことよりも、もっと大切なことがRさんのメールの文中に書かれています。

今後は記事をアップした後に、しっかりとデータ分析もしてキーワード選定の精度を上げていきたいと思います。

ここです。

これが、アドセンスで稼ぐうえで最も重要だと私は考えています。

 

記事をアップした後に、アクセスが集まらなかった場合、その理由をきちんと考察し、自分なりに仮説を立てることが大切です。

なぜ、アクセスが集まらなかったのか?

そもそも、上位表示されていないというのは論外として、「アクセスの集まる正解キーワードは何だったのか?」、「記事を投稿するタイミングは遅くなかったのか?」、「ライバルブログに勝てなかったのはなぜか?」など反省すべき点は多々あります。

 

これらを1つ1つチェックし、反省改善することで、次に同じ間違いを犯さないことが大切です。そうすることで、徐々にキーワード選定やライバルチェックの精度が向上するため、アクセスの集まらない無駄な記事を作成する回数が少なくなります。

アドセンスでなかなか思うような結果が出ない人は、是非、記事を書いた後に、反省と検証を行うようにしてください。

では



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ