堀江貴文の現在の資産は?2016年時点での資産総額が気になる

こんにちは、ユウトです。

今回は、元ライブドア社長で、最近ちょくちょくバラエティ番組に出演している堀江貴文さんについて記事にします。

個人的に、ホリエモンの2016年現在の年収や資産などが気になったので…。

堀江貴文の資産推定

結論から言うと、堀江貴文さんの2016年時点の資産は、3億から4億円と考えられます。

では、ここからは、その根拠について順番に説明していきます、

逮捕で無一文に

堀江さんは、2006年の証券取引法違反による逮捕で、株主に多額の賠償金や和解金を支払うこととなり、資産の95%以上を失い、無一文になったと言われていました。

ちなみに、賠償額は約100億円であり、すべてきれいに精算していることから、逮捕後に少なくとも100億円以上の現金化できる資産が残っていたことになります。

堀江さんは、2015年に「ブラマヨとゆかいな仲間たち」というバラエティ番組に出演しており、このときライブドア時代の年収や資産について次のように語っています。

給与として振込まれていたのは2000万円くらい。ただ、株を売ったときは、140億円分くらいは入ってきた。

つまり、この140億円のうち100億円が株主への賠償に充てられ、残りの約40億円は和解金などに消えたと考えられます。

獄中および出所後の収入源

堀江さんは、懲役2年6ヶ月の実刑判決を受けて、2011年6月に東京高等検察庁に出頭し、刑に服すこととなりました。

しかし、堀江さんは服役中に直筆のレターを部下に送って、月額800円の有料メルマガを配信していたり、「刑務所なう」などの書籍を執筆したりして、獄中でおよそ1億円くらいを稼いでいたと言われています。

そして、2013年11月10日に刑期を満了し、出所後は、芸能活動、ブログ、有料メルマガ、本の執筆、youtubeなどにより、毎月安定した収入を確保しているようです。

有料メルマガによる収入

現在の堀江さんのメイン収入源は有料メルマガにあると考えられます。

というのも、堀江さんの有料メルマガは月額800円ですが、メルマガ読者数は1万5千人以上いるとされており、メルマガによる月収は以下のように算出されます。

800円✕15000人=1200万円

つまり、メルマガだけで、年間1億以上を稼ぎ出していることになります。

よって、2014年から2016年までの2年間で、少なくとも2億円以上を稼いでいることになります。

アメブロの執筆による収入

堀江さんは、アメブロに記事を提供しており、著名人による執筆料が年間1200万円以上と言われています。

つまり、2014年から2016年までの2年間で、ブログ執筆により、2000万円くらいを稼いだのではないでしょうか。

書籍の印税

堀江さんは、約2ヶ月に1冊の割合で本を出版しており、出版社とは3万部以上の出版契約をかわしていると言われています。

本の印税は、出版数量に比例し、定価の10%が相場です。

では本の値段を1冊1000円として、年間の印税収入を見積もってみましょう。

1000円✕0.1✕3万部✕6冊/年=1800万円

つまり、2014年から2016年までの2年間で、約2000万円近い印税収入があったことになります。

その他収入

堀江さんは、企業のコンサルや講演会などによる収入もありますが、これらは1回あたり数十万から100万程度であり、アメブロ執筆料や印税には及ばないと考えられます。

出所後の総収入

以上から、出所後の総収入は、次のように計算されます。

2億円(メルマガ)+2000万円(アメブロ)+2000万円(書籍印税)+数十万円(その他)

≒ 2億4千万

ホリエモンの推定総資産

ここまでの説明から、堀江さんの2016年時点の資産は、獄中で稼いだ約1億円と出所後の約2億4千万円を合わせた額ということになり、約3億4千万円と推定されます。

ちなみに、堀江さんいわく、現在自宅はなく、ホテル暮らしをしており、不動産などの資産は保有しておらず、すべて現金か株とのことです。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ