アドセンスで月収50万円突破!ミドルネタの爆発力と安定力が要因だった

こんにちは、ユウトです。

2015年12月にアドセンスの月収が50万円を突破したので、その要因について分析し、備忘録として残しておきます。

 アドセンス報酬12月

「アドセンスの報酬がなかなか伸びない」

「アクセスが爆発しない」

「毎日の報酬が安定しない」

このようなお悩みを抱えている方は、今回の記事を参考にしてください。

ミドルレンジネタでアクセスが爆発

まず、12月に月収50万円を突破できた最大の理由は、あらかじめ仕込んでおいたミドルレンジネタに関する記事がことごとく爆発したことです。

12月から1月にかけてアクセスが大量に集まるネタについて記事を書き、狙ったキーワードで上位表示させていたので、12月はほとんど記事を更新していなかったにも関わらず、毎日1万円以上のアドセンス報酬が発生していました。

 

ちなみに、私のサイトでは、以下のようなメインキーワードの記事が毎日大量のアクセスを集めてくれました。

  1. ボーナス
  2. クリスマス
  3. 忘年会
  4. 冬休み
  5. 大掃除
  6. 仕事納め
  7. 大晦日
  8. 除夜の鐘
  9. 福袋
  10. 年賀状
  11. 初詣
  12. お年玉
    etc

特に、クリスマスに関連する記事は、11月中旬からアクセスが集まり始め、12月上旬は毎日3000PV以上、中旬からクリスマス当日にかけては、1日10000PV以上を集めてくれました。

もちろん、他の記事も毎日のアクセス数が数千PVで安定していたため、記事を書かなくても、毎日勝手にアクセスが集まり、自動で報酬が発生していたのです。

ビッグなミドルネタは1ヶ月前からアクセスが集まる

さて、クリスマス、年賀状、福袋、初詣など老若男女すべての人が関心を寄せるビッグなミドルレンジキーワードは、1ヶ月以上前からアクセスが流れ始め、毎日数千PVのアクセスが流入します。

ちなみに、私が書いた年賀状や福袋に関する記事は、それぞれ11月上旬から毎日1000PV以上を集め、11月下旬には約3000PVくらいで安定していました。

さらに、これらの記事は、12月に入ると1日およそ5000PVにまでアクセス数が伸びました。

 

そして、このような季節に関する話題で、多くの人が注目するネタは、毎月1つは必ず存在します。

例えば、2月ならばバレンタイン、節分、確定申告など、3月ならばひな祭り、ホワイトデー、花見などがそれにあたります。

これらのビッグキーワードにぶら下がっている複合キーワードにおいて、検索需要の高いもので上位表示させておけば、1ヶ月前から安定したアクセスを確保できます。

 

1日1000PV集める記事が10個あれば、毎日1万PVのアクセスを確保できるので、広告単価30円、クリック率を1%とすると、月収10万円前後のアドセンス収入を得ることができます。

私の場合、12月は1日数千PVから1万PVくらいを集めてくれる記事が複数あったので、以下のように毎日記事を更新しなくても、サイトのアクセス数が25000から30000PV前後で安定していました。

 アクセス数

 このように、ミドルネタは爆発力と安定力の両方を兼ね備えているので、アクセスを爆発させてブログのSEOを強くしつつ、安定したアクセスも確保することができるようになります。

アドセンス報酬が頭打ちになってなかなか伸びない人や爆発が起きずに悩んでいる人は、3ヶ月先にアクセスが集まるミドルネタを今から仕込んでおいては、いかがでしょうか。

では、今日はこのへんで。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ