トレンドアフィリ|Yahoo急上昇ワードのデイリーを活用してネタ選定の精度を上げよう!

こんにちは、ユウトです。

最近、トレンドアフィリに関する記事を書いていなかったので、ネタ選定に関するノウハウを1つ紹介しておきます。

突然ですが、Yahoo急上昇ワードをご存知ですか?

 

トレンドアフィリ実践者の方であれば、多くの人がご存知かと思いますが、このツールをうまく活用すると、ネタ選定の精度が大幅にアップします。

そこで、今回は、Yahoo急上昇ワードの活用法について説明していきます。

Yahoo急上昇ワードのデイリーで前日の正解ネタを知る

Yahoo急上昇ワードのデイリーをチェックすると、以下のように、前日に多く検索されたキーワードを知ることができます。

 

急上昇デイリー

ここで、1位から15位くらいまでにランクされているキーワードは、いわば『前日の正解ネタ』であり、これらのキーワードで記事を書いておけば、アクセスを集められたと言えます。

では、前日にアクセスが集まったネタを知って、一体何の得があるのでしょうか?

世間と自分の間にある興味のズレを補正

結論から言うと、Yahoo急上昇ワードデイリーは、ネタ選定の反省や検証材料として活用できます。

 

例えば、前日に自分がAというネタを記事にして、虫眼鏡キーワードなどで上位表示させたものの、アクセスが集まらなかったとしましょう。

そして、このAというネタに関連するキーワードが、翌日のYahoo急上昇ワードデイリーにランクされていなかった場合、それはAというネタが話題にならなかった可能性が高いことを意味しています。

要は、Aというネタに関するキーワードが検索されなかったわけです。

 

自分では、Aというネタが話題になると考えたものの、世間一般の人たちにとって、そのネタは検索するに値するほどではなかったのです。

Aに興味を惹かれなかった、または疑問に感じる事柄がなかったということです。

これが、自分と世間の興味のズレです。

 

自分が興味を持ったニュースに対して、世間の人が同じように気になっているとは限りません。

このズレを埋めない限り、ネタ選定の精度は向上しないのです。

トレンドアフィリで稼ぐには、世間一般の人が気になり、検索需要が高まるネタを選んで記事にする必要があります。

 

Yahoo急上昇ワードデイリーは、世間と自分のズレを確認しするとともに、世間の人々が興味を持ったネタを把握できるので、ここにランクされているキーワードを毎日チェックすることで、アクセスの集まるネタの共通点や傾向が徐々にわかってきます。

ズレの補正にはどのくらいの時間がかかるのか?

さて、Yahoo急上昇ワードデイリーを活用することで、アクセスの集まりやすいネタを選定するスキルが身につくと説明しましたが、どのくらいの期間がかかるのでしょうか。

こちらも結論から言うと、私は3週間ほどかかりましたが、早ければ1週間から2週間くらいで、世間の人が興味を持ちやすいニュースの傾向が徐々につかめるようになるでしょう。

 

私の場合は、その日話題になったネタの中から、翌日のYahoo急上昇ワードデイリーにランクが予想されるキーワードを抽出し、予めノートに書いておきました。

そして、次の日にYahoo急上昇ワードデイリーをチェックし、自分が選んだキーワードが正解だったのか確認し、その日の急上昇ワードデイリーのランキングをキャプチャして保存しておくのです。

 

その後、週末に1週間分の急上昇ワードデイリーのランキングを再度チェックし、上位にランクされたキーワードの共通点を探っていました。

これを繰り返したことで、世間と自分の興味のズレが補正され、アクセスの集まりやすいネタやキーワードを徐々に見つけられるようになったのです。

では、今日はこのへんで…



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ