twitterのブロックを確認する方法と解除する方法を解説

こんにちは、ユウトです。

今回は、twitterのブロックを確認する方法とブロックを解除する方法について説明します。

ブロックの有無を確認する最も簡単な方法

先に結論から言うと、相手にバレずにブロックの有無を確認するには、相手のプロフィールページにアクセスすればよいのです。このときに、以下のようなメッセージが表示されていれば、あなたは相手からブロックされています。

ブロック メッセージ

自分をブロックしている人全員を知る方法

自分のことをアンフォローした人やブロックしている人を全員特定するには、ひすったーというアプリを使う方法があります。

ひすったーに登録した後、自分のツイッターのフォロー数、被フォロー数、ブロック数に変化があった場合、その情報を確認することができます。

ブロックを解除する方法

現時点で、相手から受けたブロックを自分が解除する方法はありません。

自分が誤ってブロックしてしまった場合は、相手のツイッターページへと移動し、「ブロック中」のボタンの上にカーソルを合わせると、「ブロック解除」と表示されるので、そのままボタンをクリックするとブロックが解除されます。

ブロック中

 

ブロック解除

ブロックや解除は相手に通知されるのか?

相手をブロックしたり、ブロックを解除した場合、相手には通知されません。しかし、一度ブロックすると、ブロックされた側(相手)のタイムラインには自分のツイートが流れなくなるので、定期的につぶやいていた場合、相手にすぐに感づかれる可能性が高いと言えます。

ブロックした場合の自分と相手の状態

最後に、自分が相手をブロックした場合における、自分と相手の状態についてまとめておきます。

  自分の状態 相手の状態
フォロー フォロー、フォロワーが強制解除される フォローできなくなる
ツイート 相手のツイートは確認できる ツイートを見れない
リスト登録 できない できない
ダイレクトメッセージ 送信できない 送信できない
タイムライン 表示されない 表示されない

まとめ

相手からのブロック有無は、相手のプロフィールページにアクセスすることで簡単に確認できますが、ブロックされた場合に自力で解除する方法は今のところありません。ブロックしても相手には通知されませんが、相手のタイムラインに自分のツイートが流れなくなるので、遅かれ早かれ相手に気づかれる可能性が高いといえます。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ