youtubeの広告を消す方法を紹介!フェイスブックやその他サイトの広告も綺麗サッパリ消せるぞ

こんにちは、ユウトです。

今回は、youtube動画を見る際に、誰もが”うっとおしい”と感じる「広告」を消す方法について解説します。本記事で紹介する方法であれば、youtubeだけでなく、フェイスブックやその他のサイトの広告も一発で非表示にできるのでおすすめです。

広告を簡単に消す方法

youtubeの広告を消す方法として最も簡単なのは、GoogleChromeというブラウザを使用する方法です。GoogleChromeに「Adblock Plus」というツールを導入することで、うっとおしい広告を一発で消すことができます。

「Adblock Plus」は、広告の表示/非表示を手動で切り替えることができる非常に便利なツールです。

おそらく、多くのネットユーザーは、 Internet ExplorerやFirefoxを使っているかと思いますが、GoogleChromeには次のような大きなメリットがあるので、この機会にブラウザをGoogleChromeに変更することをおすすめします。

  1. 動作が圧倒的に早い
  2. カスタマイズが容易
  3. Googleアカウントでブックマークが復活する

GoogleChromeは、Internet ExplorerやFirefoxよりも明らかに動作が早いのです。特に、重たいサイトにアクセスする場合は、動作スピードの違いが際立つので、この理由だけでGoogleChromeをおすすめできます。

また、GoogleChromeはアドオンと呼ばれる拡張機能が充実しており、今回紹介する「Adblock Plus」もそのひとつです。さらに、GoogleChromeはその名の通りGoogleが提供しているブラウザなので、Googleアカウントを保有していれば、他のパソコンからでも自分のパソコンのブックマークが表示されます。

私は、自分のノートパソコンが壊れたときに、この機能の重要性を痛感したので、お気に入りにたくさんサイトを登録している人にもGoogleChromeがおすすめです。

GoogleChromeは、以下の公式サイトから簡単にダウンロードできるので、まずはGoogleChromをインストールしてください。

GoogleChromeのダウンロードはこちら

では、GoogleChromeをインストールしたら、いよいよ「Adblock Plus」の導入方法について説明していいきます。

Adblock Plusの導入方法を解説

GoogleChromeを立ち上げたら、以下のサイトから「Adblock Plus」を導入します。

Adblock Plusのインストールはこちら

上のサイトにアクセスしたら、以下画像の赤枠部の「CHROMEに追加」ボタンをクリックします。

Adblock Plus

すると、次のようなメッセージが表示されるので、拡張機能を追加ボタンをクリックします。

Adblock Plus ポップアップ

正しくインストールされたら、以下のような画面が表示されるとともに、Adblock Plusのアイコンがブラウザに追加されているはずです。

インストール完了

Adblock Plus アイコン 追加

さて、Adblock Plusが正しく導入されていれば、youtubeのホームページにアクセスすると、次のように広告が非表示に変わっています。

 

youtube広告非表示

もちろん、動画を再生した際に、以下のように右下に表示されていた「5秒後に広告を飛ばせます」というメッセージや再生直後に強制的に表示されていた広告も非表示に切り替わります。

ユーチューブ 広告

youtubeだけでなく、普段お使いの他のサイトにもアクセスしてみてください。広告が非表示になっているはずです。

また、画面の表示がおかしいなどの理由から再度広告を表示させたい場合は、以下の画像のように、ブラウザのAdblock Plusのアイコンをクリックして、そのサイトだけAdblock Plusの機能を無効に切り替えてやれば、再び広告が表示されます。

Adblock Plus アイコン 切り替える

では、設定お疲れ様でした。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ