アドセンスで12月にアクセスを集めやすいネタまとめ!1年間で最も稼ぎやすい月に月収10万突破しよう

こんにちは、ユウトです。

早いもので、今年も12月になりました。

12月と言えば、アドセンスブログを運営している人にとっては、書き入れ時であり、最も収益を伸ばしやすい月です。

そこで、今回は12月にアクセスを集めやすいネタについてまとめておくので、これから記事を作成する方は参考にしていただけると嬉しいです。

12月に選んではいけないネタ

「12月にアクセスの集まりそうなネタを挙げてください!」と言うと、多くのトレンドアフィリエイターは、次のような事柄を思い浮かべるのではないでしょうか。

忘年会、ボーナス、クリスマス、イルミネーション、冬休み、年賀状、大晦日、お正月関連

特に、「12月=クリスマス」と考えて、クリスマスプレゼントなどに関する記事を書いている人も多いかと思います。確かに、クリスマスは毎年爆発的なアクセスを集めるネタと言えます。

「クリスマス」という単語の検索需要をキーワードプランナーで調べてみると、昨年の月間検索数は400万を超えているため、1日あたり10万回以上検索されたことがわかります。しかし、クリスマスを含め、上記で紹介した事柄については、ミドルレンジキーワードなので、記事を書いてから上位表示するまでに3ヶ月から4ヶ月ほどかかります

つまり、今から「クリスマス」や「おせち」などに関する記事を書いたのでは、遅すぎるのです。さらに、クリスマスについては、特化ブログも多く、3ヶ月以上前から記事を仕込んでいるブログ運営者もたくさんいます。

よって、12月に記事を書く場合は、クリスマスや正月関連のネタは避けるべきです。

もちろん、あなたの運営しているブログのSEOがライバルたちよりも圧倒的に強ければ、今から記事を書いても、ライバルたちを押しのけて上位表示される可能性はあります。ただ、無理してライバルが多く、なおかつライバルの強いネタを選ばずとも、今から記事を書いて上位表示できるネタはたくさんあるので、ライバルが比較的弱いネタを選んだ方が賢明と言えます。

では、12月にアクセスを集めやすく、なおかつライバルが弱いネタを紹介します。

12月にアクセスを集めやすいネタ

先に結論から言うと、12月に大量のPVを集めてくれるのは、ズバリ「特番」です。

  1. FNS歌謡祭 
  2. Mステスーパーライブ
  3. クリスマスの約束
  4. CDTV年越しライブ
  5. レコード大賞
  6. 日本有線大賞
  7. 全日本フィギュア
  8. 紅白歌合戦
  9. とんねるずのみなさんのおかげでした~年末特大SP~
  10. etc

12月は各局で音楽関連の特番が毎週のように放送され、爆発的に検索されています。特に、番組放送2日前くらいになると、「番組名 タイムテーブル」、「番組名 曲順」、「番組名 出演者」などのキーワードが多く検索されています。

特に、嵐などジャニーズの人気グループ、三代目などのEXILEグループ、AKBグループはファンが多いので、彼らが登場する時間帯について気になっている人が多いのです。例えば、11月19日に放送されたベストヒット歌謡祭では、次のようなキーワードが虫眼鏡キーワードとして多く検索されていました。

ベストヒット歌謡祭

音楽特番の放送日が近くなると、毎回同じような複合キーワードが虫眼鏡キーワード欄に表示されるので、ライバルよりも一足先に記事にして、上位表示させておくことで、番組放送日に爆発的なアクセスを集めることができます。

例えば、以下のように。

5

 

音楽特番の放送日については、各局の公式サイトや去年の放送日を参考にして、できるだけ早く記事にしておきましょう。

例えば、フジテレビならこちら

番組にもよりますが、タイムテーブルなどのキーワードは、音楽特番の3日ほど前からアクセスが流れ始めるので、放送前日に記事にしたのでは遅すぎます。基本的に特番は、ショートレンジネタとみなして問題ありませんが、上位表示までにはある程度時間がかかります。

ライバルよりも早く記事にすることを心がけましょう。

他にも、全日本フィギュアや高校サッカー選手権などのスポーツも毎年多く検索されているので、狙い目です。例えば、高校サッカーについては、玉野光南高校の土居晃貴選手が岡山県予選でスーパーゴールを決めて、世界から賞賛を受けたことは記憶に新しいです。

ということは、選手権で玉野光南の試合が行われているときには、「土居晃貴」という選手名が多く検索される可能性が高いとわかります。仮に、この選手がゴールを決めたり、チームが勝ち進んでいけば、より大きな話題になり、検索需要が増えるることは想像に難くないです。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ