wpxクラウドの登録方法を解説

こんにちは、ユウトです。

今回は、wpxクラウドの登録方法についてまとめておきます。

wpxクラウドを選んだ経緯

私は、かつてエックスサーバーのx10プランを利用していたのですが、月収20万円を超えたあたりから、アクセス爆発の機会が多くなったため、サーバーエラーが頻発していました。

サーバーエラーが発生すると、サイトへのアクセスに一時的に制限がかけられるので、その間は収益機会を失うことになります。そこで、アクセスの爆発にも耐えられるサーバーとして、アドセンスサイト運営者から評価の高いwpxクラウドに移転させることにしたのです。

wpxクラウドの登録方法

まずは、以下のリンクよりwpxクラウドの公式サイトにアクセスします。

wpxクラウドの公式サイトはこちら

次に、以下の画像の赤枠で囲んだように、クラウドが選択されていることを確認したら、右下ピンク枠の「新規お申し込みをする」ボタンをクリックします。

wpx ホーム

すると、次のようなページが表示されるので、赤枠の「お申し込みフォーム」のボタンをクリックします。

無料お試し

 

利用規約が表示されるので、すべてに目を通し、同意するをクリックします。

お申し込みフォーム

同意する

そして、メルアドの登録画面に移るので、PCメールアドレスを入力して、確認メールを送信ボタンをクリックします。

メルアドの登録

メルアド登録完了

次に、登録したメルアドをチェックすると、wpxのサポートから以下のようなタイトルのメールが送られているはずです。

ジーメール

メールを開くと、中央にお申し込みURLへのリンクが貼られているので、クリックして、申し込み画面へと移動します。

申し込みURL

お申し込みフォームのページでは、サーバーIDを設定するよう求められるので、以下の画像のように任意のIDを入力欄に入れて、右にある検索ボタンをクリックします。

このとき、申し込み可能なIDであれば、一番下に申し込みボタンが表示されるので、クリックして申し込みます。

サーバーID作成

 

ID検索

すると、会員登録フォームが表示されるので、パスワード設定など必要情報を入力していきます。

wpx申し込みフォーム

 

確認画面に進む

ここで、グレードについては、以下のサイトに記載されているブログの想定月間PV数から、ご自身の運営しているブログに合ったプランを選んでください。

wpxクラウドのプランはこちら

必要事項をすべて記入したら、確認画面へ進むボタンをクリックしましょう。

確認画面にて記入事項に問題がなければ、一番下にある会員登録を確定するボタンをクリックします。

wpx 申し込み確認画面

 

登録確定

会員登録が完了すると、次のようなページに移るので、登録したメルアドをチェックします。

会員登録完了画面

すると、サポートから次のようなタイトルのメールが送られており、メールを開くと、管理パネルへのURLが貼られているので、クリックします。

会員登録完了メール

メールの内容

 

そして、管理パネルへとログインします。

管理パネル ログイン画面

wpxに登録してから時間が経っていない場合は、次のように、サーバーの設定準備中であるというメッセージが表示されているので、完了するまでしばらく待ちます。

サーバーの設定準備

私の場合は、4時間ほどかかりました。準備が完了すると、以下の画像のようにメッセージが消えて、サーバーが使える状態となります。

wpx

これで、wpxクラウドの登録は完了となります。お疲れ様でした。



サブコンテンツ

このページの先頭へ