alibestsale.comというスパムの排除方法を解説

こんにちは、ユウトです。

先日、グーグルアナリティクスのリアルタイム画面を見ていたとき、”alibestsale.com”という見慣れないサイトからアクセスが来ていたので調べたところ、スパムの可能性が高いと分かりました。

そこで、今回は”alibestsale.com”というスパムの排除方法についてまとめておきます。

“alibestsale.com”の正体

スパムサイト

グーグルアナリティクスで不審なサイトからのアクセスを確認した場合、直接そのサイトへアクセスするのは危険なので、まずはaguse.jpで”alibestsale.com”というサイトについて調べます。すると、以下のように、「外部にリダイレクトされています。」という警告メッセージはないので、ひとまず外部からリダイレクトされる危険はないとわかりました。

alibestsale.comの調査結果

サイトのタイトルが赤線のように”AliExpress Best Sale 11.11.2015!”であり、以下のスクリーンショットを見ると、どうやら”alibestsale.com”というサイトは、AliExpressのアフィリエイトサイトの可能性が出てきました。

スクリーンショット

さらに、aguse.jpのサイトを下にスクロールさせると、同一サーバー上の他のウェブサイトの欄に”shopping.ilovevitaly.com”などのスパムサイトの名前が並んでおり、どうやら、”alibestsale.com”もスパムサイトである可能性が高いと判断できます。

同一サーバー上の他のウェブサイト

以上から、”alibestsale.com”はスパムサイトの可能性があるので、Xサーバーでアクセス拒否設定を行い、グーグルアナリティクスのフィルタでこのサイトを除外設定しておきます。

Xサーバーでのスパム排除設定

まずは、Xサーバーのサーバーパネルにログインして、以下のように設定対象ドメインを選択してから、アクセス拒否設定の項目をクリックします。

設定対象ドメインを選択

次に、アクセス拒否設定IPの追加を選択します。

アクセス拒否設定

あとは、aguse.jpで取得したスパムサイトのIPアドレスを拒否IPアドレスに入力して、追加ボタンをクリックします。

IPアドレス

対象のIPアドレスを入力

これで、アクセスの拒否設定が完了しました。

拒否設定完了

アナリティクスでのスパム除外設定

アナリティクスでのフィルタリングは、キャンペーンソースとIPアドレスの2つでブロックします。

キャンペーンソースでの排除

まずは、アナリティクスの設定画面からすべてのフィルタを選択します。

アナリティクス フィルタ次にフィルタの追加ボタンをクリックします。

フィルタの追加

ビューにフィルタを追加の画面にて、以下のように必要事項を入力しましょう。

ビューにフィルタを追加3

最後に保存ボタンを押せば完了です。

IPアドレスでの排除

次に、再度フィルタの追加ボタンをクリックし、以下の画像のように必要事項を入力します。

フィルタの追加2

ビューにフィルタを追加4

ここで、フィルタのパターンは先程のスパムサイトのIPアドレスとなります。

入力できたら、保存ボタンを押して設定完了です。

フィルタ設定の完了

お疲れ様でした。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ