ノウハウコレクターだった私が変われたメンターからの一言

こんにちは、ユウトです。

突然ですが、私はかつてノウハウコレクターでした。

私は、アドセンスを開始した2014年9月後半から2015年3月後半までの間、ノウハウをひたすらコレクトしていた時期があります。この期間は、アドセンスの月収が6万前後で停滞し、長い暗黒期を過ごしていたのですが、メンターの一言がきっかけとなり、ノウハウコレクターから脱出して、翌月の4月には月収20万円を突破できました。

そこで、今回はノウハウコレクターだった私が変われた理由についてまとめておきます。

無料レポートを読み漁っていたあの頃

読み漁る

私は、2014年10月下旬からアドセンスのコンサル企画に参加し、メンターの指導を受けていましたが、2014年12月からアドセンスの報酬が月収6万円前後で伸び悩んでしまったのです。そして、コンサル期間も残りわずかとなり、なかなか報酬が伸びない状況に焦りを感じていました。

そのため、無料で有益な情報を仕入れようとして、トレンドアフィリエイトで実績を出した人の無料レポートを片っ端から読んで、稼げる方法を探し回っていたのです。そして、無料レポートに書かれていたノウハウを1つずつ実践していましたが、不思議なことにブログへのアクセス数はほとんど増えなかったのです。

  • 無名な芸能人は、ライバルが弱いのでアクセスを集めやすい
  • テレビ番組に出ている商品は検索されやすい
  • ドラマの子役は検索されやすい
  • 女性タレントは可愛いというキーワードで検索されやすい
  • 特番は話題になりやすい
  • モデルは美脚と画像が検索されやすい
  • バラエティ番組でのハプニングは検索されやすい
    etc

当時は、次から次へと無料レポートを読んでは、上記のような”ノウハウ”を片っ端から試す毎日でした。

「なぜ、稼げると言われている手法を実践しているのに成果が全く出ないのか?」

私の頭の中は混乱状態であり、気づけば「稼げる手法」を追い求めるノウハウコレクターに成り下がっていたのです。

私を変えたメンターの一言

メンター

2015年2月下旬、月収10万円を達成できないまま、2014年10月から参加していたアドセンスのコンサル企画が終了しました。その後も無料レポートで得たノウハウをもとにして、ブログ運営を続けていましたが、3月に入っても報酬は伸びませんでした。

私は無料レポートでのノウハウ探しに疲れ果て、無料情報では稼げないと考えて、有料のコンサル企画に参加することに決めました。実際には、無料のノウハウでも稼げるのですが、このときの私はアドセンスで稼ぐために必要な”本質”に気づいていませんでした。

そして、3月20日にコンサルタントの企画に参加し、メンターの指導を受けるようになったのです。それからは、寝る間も惜しんで1日8~10記事を投稿していました。

しかし、開始2週間が経過しても、なかなかアクセス数が増えず、報酬も伸びなかったのです。

「マニュアル通りにネタやキーワード選定を行っているのに、なんで稼げないんだよ(怒)」

「やっぱり、このネットビジネス、オレには向いてないのかな…」

私の中では、早くも諦めムードが漂っていました。そのため、メンターにマニュアル通りにネタ選定やキーワード選定を行っているのにアクセス数が増えない旨を伝えたところ、こんな指摘を受けました。



ネタ選定は問題ないですが、アクセスの集まりにくいキーワードを選んでいます。あと、ライバルチェックをきちんと行っていますか?

あなたのブログのSEOでは到底勝てない複合キーワードで勝負していますよ。また、前回指摘した点が改善されておらず、同じミスを繰り返しています。

なぜ上位表示できなかったのか?

上位表示できたのにアクセスが集まらなかったのはなぜか?

これらをきちんと考察していますか?

また、アクセスが集まった場合も、その理由について分析しましょう。成功事例は、水平展開できます。

厳しいことを言いますが…

記事を書いた後に、アクセスが集まった理由、集まらなかった理由を自分の頭に汗をかいて考えない限り、稼げるようにはなりません。



このとき、私は、はっと気付きました。これまで、記事を書いた後は、書きっぱなしで「検証」という作業を全く行っていなかったのです。

稼げるようになった理由

メンターから記事を書いた後に必ず検証するようにと指摘を受けたので、私は毎日の投稿記事数を半分に減らし、検証する時間を確保しました。すると、アクセスが集まる記事に共通する傾向やすぐに上位表示できないことが多いジャンル(複合キーワード)が徐々に見えてくるようになったのです。

そして、毎回記事を書いた後に、自分のブログの検索順位をチェックし、どのブログの下に位置しているのかを記録していったことで、自分のブログのSEOを客観的に把握することができるようになりました。

そのため、ネタ選定、キーワード選定、ライバルチェックの精度が上がり、アクセスの集まる複合キーワードをピンポイントで選び、上位表示させるスキルが身についていったのです。その結果、コンサルタントの指導を受けるようになってから1ヶ月が経過した4月末には、月収20万円を達成していたのです。

2015年4月収益

以上から、稼げるようになったのは、記事を書いた後に検証作業を行うようになったからだと考えられます。もちろん、メンターに従事することで正しいノウハウを学べたことも大きいですが、ノウハウを知っているだけでは、以前の私(ノウハウコレクター)と何ら変わりはありません。

それよりも、「アクセスが集まらない理由、上位表示されない理由」を自分なりに考察し、そのうえでトライ・アンド・エラーを実践するからこそ、キーワード選定や記事を上位表示させる精度が向上するので、アクセスを集めやすくなります。

 

そして、自分で悩み、考えても答えが見つけ出せないときには、メンターの指導を仰げばよいのです。ただし、過去の私のように自分で何も考えずに、メンターに質問を丸投げしているうちは、なかなか稼げないでしょう

自分の頭に汗をかいて考えるからこそ、メンターに対して問題解決につながる具体的な質問ができると言えます。

質問を丸投げしている人は、自分の抱えている問題と向き合っていないので、いつまでも問題の本質が見抜けない可能性が高いです。

業界で有名なコンサルタントに従事し、正しいノウハウを学んだとしても、稼げる人と稼げない人に別れるのは、自分の頭に汗をかいて稼げない理由と真摯に向き合っているかどうかの違いだと私は考えています

まとめ

私は、アドセンスを開始した2014年10月後半から2015年3月後半までの間、ノウハウをコレクトしまくっていました。しかし、メンターから、結果検証の重要性について教えられたことで、正しいノウハウを実践するだけでは稼げないことに気づいたのです。

アドセンスであれば、「アクセスが集まらない理由」、「アクセスが集まった理由」を自分なりに考察しないかぎり、キーワード選定や記事を上位表示させるスキルは向上しないのです。稼げるキーワード(ノウハウ)を知っていたとしても、そのキーワードで記事を書いて上位表示させるスキルがなければ、アドセンスでは稼げません。

また、上位表示させたとしても、ユーザーに検索されるタイミングを外していたら、自分の記事にアクセスは集まりません。

これらのスキルを向上させるには、記事を書いた後の結果検証が欠かせないのです。



2 Responses to “ノウハウコレクターだった私が変われたメンターからの一言”

  1. けん より:

    ユウトさん

    こんばんは、けんと申します。

    たまたま訪れたユウトさんのブログが
    非常に興味深い内容を書かれていたので
    ついコメントしてしまいましたw

    この記事を読んで、
    「ハッ」と気付く方が
    稼ぐ人であるのは間違い無いですよね。

    ぜひ、お互い楽しく稼ぐために
    頑張っていきましょう☆

    • ゆうと より:

      けんさん

      こんにちは、ユウトです。
      コメント頂き、ありがとうございます。
      けんさんは、アドセンスや情報発信で素晴らしい実績を出されているようですね。

      けんさんのブログも参考にさせて頂きます。
      今後ともよろしくお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ