ソネットブログにアドセンス広告を設置する方法

ソネットブログにアドセンス広告を貼り付ける方法について解説します。

ソネットブログにアドセンス広告を貼る方法

まずは、以下のリンクからソネットブログの管理画面にログインしてください。

ソネットブログへのログインはこちら

次に、以下の画像の赤枠で囲んだプルダウンから広告を掲載するブログを選択します。

ソネットブログ管理画面

そして、メニューバーから「記事管理」を選択し、広告を貼り付けたい記事のリンクをクリックしてください。

記事選択

この記事編集ページは閉じないようにしておきます。

記事編集ページ

次に、アドセンスの管理画面から広告コードをコピーします。まずは、以下のリンクからグーグルアドセンスの管理画面にログインしましょう。

グーグルアドセンス管理画面へのログインはこちら

ログインしたら、以下の画像のように、広告の設定のメニューをクリックします。

アドセンス管理画面

そして、新しい広告ユニットのボタンをクリックします。

広告ユニットの新規作成

ここからは、広告コードの取得に必要な情報を入力していきます。

 

広告コードの取得

まず、「名前」については、以下の画像の赤枠で囲んだように、任意の名前を設定してください。今回は、広告の名前を「テスト」としています。次に、広告サイズについては、以下の画像のようにレクタングル(300✕250)をクリックして選択します。

あとは、何も変更せず、「保存してコードを取得」ボタンをクリックすれば完了です。「広告を作成しました」というメッセージとともに、広告コードが表示されるはずです。

次に、以下の画像のように、広告コードをコピーして、ソネットブログの記事作成シートに貼り付けていきます。

広告コード

先ほど開いたままにしておいた、ソネットブログの記事編集ページに戻り、記事入力シートにコピーしたアドセンスの広告コードを以下の画像のように貼り付けます。ここで、広告コードを記事内にコピペした際には、以下の画像のように、広告の直前に”<スポンサードリンク>”という記述を入れておかなければなりません。

これは、アドセンスの広告配置に関するポリシーにおいて、偶発的なクリックの誘導が禁止されているため、広告が他の画像や動画などのコンテンツとは異なることを明示しておかなければならないためです。

 

広告コードのコピペ

 

これで、ソネットブログへのアドセンス広告コードの設置が完了しました。なお、グーグルアドセンスの登録審査中であれば、広告コードを記事に貼り付けても、ブログページを開くと広告は真っ白の状態です。

アドセンスの2次審査が完了すれば、以下のようにブログページを閲覧した際に、広告が表示されることとなります。

※以下の画像は広告表示例です。

広告表示例

注意点

さて、ソネットブログにアドセンス広告を設置する場合、広告コードは必ず記事編集画面に貼り付けるようにしてください。記事を書く毎に毎回広告コードをコピペするのは面倒ですが、htmlソースなどに広告コードを貼ってはなりません。

というのも、ソネットブログのデメリットとして、アドセンスの広告コードをhtmlソースに直接貼り付けた場合、検索ユーザーがスマホで記事にアクセスした場合、広告が表示されなくなってしまうからです。現在、ブログへのアクセスはスマホユーザーが大半を占めているので、スマホからのアクセスに対して広告が表示されないと、収益機会を大きく失うこととなります。

よって、ソネットブログにアドセンス広告を設置する場合は、記事編集画面において、記事中に直接広告コードを設置するようにしましょう。



One Response to “ソネットブログにアドセンス広告を設置する方法”

  1. spoon より:

    こんにちは。
    ブログランキングから来ましたspoonです。
    図解入りでわかりやすいです。
    応援してます。
    これからも宜しくお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ