キーワードプランナーの真の使い方を伝授!アフィリエイトに必須のツールを使いこなせ!

キーワードプランナーの使い方についてまとめておきます。私は、キーワードプランナーを使いこなせるようになってから、月収40万円を達成できました。

アドセンスや物販などのアフィリエイトを行っている人にとって、キーワードプランナーは必須のツールですが、使いこなせている人が少ないのが実情です。そこで今回は、キーワードプランナーの真の使い方について解説しておきます。

キーワードプランナーの重要性について

キーワードプランナーを使うことで、キーワードの検索数を把握できます。つまり、検索ユーザーの需要がわかるので、アフィリエイトにおけるキーワード選定を行う際には必須のツールとなります。

ネットビジネスで稼ぐためには、ユーザーの検索需要が多いジャンルやキーワードを把握し、そのジャンルに特化したブログやサイトを運営し、ユーザーの悩みや疑問を解決する記事を提供したり、ときには商品を紹介することで、その対価として報酬を得ていくのです。

ユーザーのニーズ(検索需要)が多く、一方で供給が少なければ、いわゆるブルーオーシャンと言えるわけです。以上から、アフィリエイトなどのネットビジネスを行ううえで、検索ユーザーの検索需要を把握するのはネットビジネスで成功するための前提条件です。

では、ここからはキーワードプランナーの使い方について説明していきます。

キーワードの月間検索数を知る方法

以下のリンクより、Google AdWordsのキーワードプランナー公式サイトにアクセスします。

Google AdWordsのキーワードプランナーへのログインはこちら

下の画像の赤枠部分をクリックし、Google AdWordsにログインしてください。

キーワードプランナー ログインサイト

すると、以下のような検索ページが表示されるので、赤枠部分をクリックします。

 

キーワードプランナー 

続いて、下の画像のように検索したいキーワードを入力し、「候補を取得」ボタンをクリックします。今回は、”キーワードプランナー”という単語の検索数を調査します。

 

キーワードプランナー 検索画面

すると、検索結果ページに移動します。ここで、赤枠で囲んだ部分には、”月間平均検索ボリューム22200″と表示されていることがわかります。

キーワードプランナー 検索結果

これは、指定された期間における”キーワードプランナー”という単語の月間平均検索数が22200回であることを示しており、黄色枠のグラフアイコンにカーソルを合わせると、各月の検索数を確認できます。ここで、検索ボリュームを調査する期間については、上図のピンク枠で囲んだ「期間」の項目により選択できます。

次に、複合キーワードの検索数を調べる場合は、下の画像のようにオレンジ枠で示した検索ボックスに、検索したい複合キーワードを半角スペースか全角スペースで区切り、横にある「候補を取得」ボタンをクリックするか、enterキーを押します。

今回は、”キーワードプランナー 使い方”で月間平均検索ボリュームを調査しました。

キーワードプランナー 検索結果2

検索結果を見ると、”キーワードプランナー 使い方”という複合キーワードの月間平均検索数は720であり、先程よりも大幅に検索数が減っていることがわかります。

では、次に月間検索数を把握することによるメリットや重要性について解説します。

月間検索数の示す意味とその重要性について

先に説明したように、キーワードプランナーの検索結果に表示される「月間平均検索ボリューム」は、ユーザーの月平均の検索数を示しています。先ほどの例において、”キーワードプランナー”という単語は月平均で22200回検索されていることがわかります。

つまり、1日平均の検索数は以下のように換算できます。


1日平均検索数=22200回/30日=740(回/日)


 

ここで、Googleの検索結果における順位別クリック数を確認しておきましょう。

グーグル検索結果の順位別クリック数出典:http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2014/10/10/18406

※CTR:検索結果にランクされたサイトおよびブログのクリック率

上の図は、グーグルの検索結果の各順位におけるサイトおよびブログのクリック率を示したものです。この表によると、結果結果1位のサイトのクリック率は約31%であることがわかります。

 

先ほど紹介した”キーワードプランナー”という単語の1日平均検索数は740回なので、検索結果の1位に表示されたサイトの1日の平均PVは以下のように算出できます。

“キーワードプランナー”という単語で検索結果1位のサイトの平均PV数


740(回/日)✕0.31≒229(PV/日)


以上から、”キーワードプランナー”という単語で、あなたの記事が1位に上位表示された場合、1日あたり約229PV獲得できることがわかります。

さて、ここまで説明したら、キーワードプランナーの「月間平均検索ボリューム」という数字の重要性が理解できましたね?

月間平均検索ボリュームがわかれば、そのキーワードで上位表示に成功した場合における、1日あたりのおおよそのPV数を知ることができます。つまり、アドセンスなどのクリック報酬型ビジネスを行っているならば、そのキーワードで記事を書いて上位表示成功した場合、どの程度稼げるのが、おおよその検討をつけることが可能なのです。

 

では、グーグルアドセンスなどのクリック報酬型アフィリエイトを行っていた場合、1日229PVはどれほどの収益につながるのでしょうか?

まず、アドセンスのクリック率は、一般的に平均1%前後と言われているので、1%と仮定します。広告の単価は数十円なので、ここでは30円だとします。

すると、1日のアドセンス収益は、以下のように算出されます。


1日のアドセンス収益=229PV✕0.01✕30=68.7円


つまり、このような記事があなたのブログに10記事あれば日収は687円、100記事あれば日収は6870円となります。

まとめ

キーワードプランナーで月間平均検索ボリュームを調べることにより、そのキーワードで上位表示に成功した場合における、1日あたりのおおよそのPV数を知ることができます。アドセンスなどのアフィリエイトを行っている場合、1日の平均PV数がわかれば、クリック率やクリック単価から日収を算出できます。

各キーワードの日収を比較すれば、稼げるキーワードが一目瞭然となり、稼げるキーワードから優先して記事を書いていくことで、効率よくアドセンスで収益を上げられるようになるでしょう。



3 Responses to “キーワードプランナーの真の使い方を伝授!アフィリエイトに必須のツールを使いこなせ!”

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ