Windows10 Google日本語入力の不具合の対処法を紹介!

Windows10で発生しているGoogle日本語入力の不具合の対処法についてまとめておきます。

 Google日本語入力の不具合の内容

Windows7,Windows8からWindows10にアップグレードした後で、Google日本語入力を利用しようとすると、以下のような不具合が発生するようです。

  1. Google日本語入力が動作しない
  2. パソコンを起動するたびに文字の入力方式がMS-IMEに切り替わる

Windows10へのアップグレード直後は、文字の入力方式でGoogle日本語入力を選択しているにもかかわらず、文字を入力しようとすると、Google日本語入力が動作しないという不具合が発生しています。

さらに、Google日本語入力が有効な状態でパソコンを再起動した場合、文字の入力方式がGoogle日本語入力ではなく、Microsoft IMEに切り替わってしまうため、起動のたびに入力方式をGoogle日本語入力に変更する手間が発生します。

では、これらの問題を解決するには、どうすれば良いのでしょうか?

解決法

先に説明したWindows10におけるGoogle日本語入力の2つの不具合について、それぞれ解決する方法を説明していきます。

1.「Google日本語入力が動作しない」という問題の解決法

結論から言うと、Google日本語入力をアンインストールし、再インストールすることで解決できます。では、その手順をまとめておきます。

まずは、コントロールパネル、プログラム、プログラムのアンインストールと進み、Google日本語入力をアンインストールします。

アンインストール

続いて、以下のリンクからGoogle日本語入力の公式サイトへアクセスし、Google日本語入力をダウンロードします。

Google日本語入力の公式サイトはこちら

 

グーグル日本語入力公式サイト

利用規約に同意してダウンロードしましょう。

利用規約に同意

以下のように、ダウンロードを通知するページが表示されたことを確認します。

ダウンロード通知

次に、Google日本語入力のセットアップソフトを起動させ、インストールを実行します。

セットアップソフト起動

インストール後に以下のようなメッセージが表示されるので、そのままOKボタンをクリックします。

グーグル日本語入力 初回起動時

これで、Google日本語入力の再インストールが完了し、Google日本語入力が動作しないという問題は解決できます。

2.「パソコンを起動時に入力方式がMS-IMEに切り替わる」という問題の解決法

Google日本語入力の再インストールが完了したら、コントロールパネルにアクセスし、以下の画像のように、「入力方法の変更」ボタンをクリックします。

コントロールパネル

続いて、言語の設定画面において、以下の画像に示したように、詳細設定をクリックします。

言語の設定

「既定の入力方式の上書き」のプルダウンから、Google日本語入力を選択し、保存ボタンをクリックします。

詳細設定

これで、パソコンを再起動した場合も、以下のようにグーグル日本語入力が常に選択されている状態となります。

グーグル日本語入力のアイコンが選択されている

 まとめ

Windows10へのアップグレードにより、Google日本語入力には、以下のような不具合が発生するようです。

  1. Google日本語入力が動作しない
  2. パソコンを起動するたびに文字の入力方式がMS-IMEに切り替わる

これらの問題は、Google日本語入力の再インストールとコントロールパネルの設定により解決できます。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ