初心者がブログで稼ぐ方法!まずは1日1万PVを目指そう

初心者がブログで稼ぐ方法についてまとめておきます。

ブログで稼ぐ方法

初心者がブログで収入を得る方法としては、「グーグルアドセンス」と呼ばれるgoogleの提供する広告サービスを利用するのが最も簡単な稼ぎ方です。グーグルアドセンスでは、自分の運営するブログに広告を掲載しておき、訪問者がその広告をクリックすることで報酬を得られる仕組みとなっています。

あなたは、これまでにブログやサイトを閲覧しているとき、以下のような広告が記事に貼り付けられているのを見たことがあるはずです。

広告の例これがアドセス広告であり、ブログのテーマや記事内容にマッチした広告が自動で表示される仕組みとなっており、閲覧者が広告に興味を持ち、クリックした時点で、ブログ運営者に報酬が入るのです。

訪問者が広告をクリックする確率は1%前後であり、1クリックあたりの報酬は数十円程度となります。例えば、自分のブログの1日のアクセス数が1万であり、クリック率を1%、1クリックあたりの報酬額を30円とするならば、1日にアドセスで得られる収入は以下のように算出されます。

1日の収入=10000人✕0.01✕30円=3000円

つまり、自分のブログ記事が1日で1万人の人に読まれたならば、3000円の報酬を手にできる計算となります。1日に3000円稼げれば、1ヶ月で10万円前後の月収を得ることができます。

「 記事を1万人に読んでもらう」というと、ハードルが高いように感じますが、人々が興味を持って検索するキーワードであらかじめ記事を書いておき、検索結果に自分の記事を上位表示させることができれば、それほど難しい問題ではありません。

まずは1万PVを目指そう

先に説明したように、アドセンスで月収10万を達成するには、毎日3000円以上を安定して稼いでいく必要があり、そのためには1日に1万PV以上を集める必要があります。私が初めて月収10万円を突破したのは今年の4月であり、1日の平均アクセス数は16673PVでした。

月収20万円超え4月 1日平均PV

では、どうすれば1日1万PV以上を安定して集めることができるのでしょうか?

その答えは、「人々が気になって検索するキーワードで記事を書き、上位表示させる」です。ここで、人々が気になって検索するキーワードは、カテゴリに分類したとしても、数えきれないほど多いので、以下ではその一例を紹介します。

検索需要の高いキーワードの例

人々が多く検索するワード、つまりは検索需要の高いキーワードの一例としては、ヤフーのトップページに掲載されるニュースに関連した単語が該当します。

ヤフートップ

上の画像は、この記事を書いている9/29の20:20時点におけるヤフートップページの一部をキャプチャしたものです。ヤフーのトップページは、月間100億PV以上のアクセスがあると言われており、1日に3億PV以上のアクセスが流入している計算になります。

そのため、ヤフートップに掲載されたニュースは、人々の注目を集める可能性が極めて高いと言えます。これは、ヤフー急上昇ワードと呼ばれるサイトで、検索数が急増しているワードを確認すれば一目瞭然です。

例えば、9/29の20:25時点において、ヤフーで検索数が急上昇しているワードは以下となります。

急上昇ワード

ここで、上の画像において、1位、3位、5位、6位、9位のニュースは、いずれもヤフートップに掲載されたニュースがきっかけで検索数が急増しているワードです。

例えば、1位の「仁科亜季子」という名前の検索数が急激に増えているのは、以下のような記事がヤフートップのエンタメのカテゴリにて紹介されたからだと考えられます。

仁科亜季子の記事内容

急上昇ワード3位のミタパンと5位の扁桃腺摘出についても、エンタメのカテゴリにおいて、以下の記事が掲載されたためだと考えられます。

ミタパンの扁桃腺摘出

このように、ヤフートップで取り上げられたニュースについては、検索数が急増する傾向にあるため、ヤフーに掲載される記事に関連するキーワードで記事を書くことにより、大量のアクセスを集めることが可能なのです。

では、どのくらいのアクセスが集まるのでしょうか?

ヤフーニュースは当たれば爆発力は凄まじい

先に紹介した芸能人の病気、入院、休養、訃報などに関するニュースは、ネットで話題になりやすい傾向があり、特に訃報が伝えられたときは、爆発的に検索されやすいのです。例えば、過去に俳優の愛川欽也さんが重篤な状態であると報じられ、それから間もなくして訃報がヤフーニュースに掲載された際には、愛川欽也さんの虫眼鏡キーワードで記事を書きました。

すると、以下のようにアクセスが大爆発を起こした経験があります。

 

愛川欽也の記事アクセス爆発

上の画像は、グーグルアナリティクスと呼ばれるアクセス解析ツールのリアルタイム画面のキャプチャであり、自分のブログに瞬間的にアクセスしているユーザー数が表示されています。キャプチャした瞬間には、1503人のユーザーが私のブログを閲覧していることがわかります。

そして、このとき愛川欽也さんの記事には、以下の画像に示したように、4万PVを超えるアクセスが集まりました。

愛川欽也の記事のアクセス数

このように、ヤフートップのニュースを扱うことで、1記事で1万PVを超えるアクセスを集めることも可能なのです。もちろん、毎回上記のように1記事で数万アクセス集められるわけではありませんが、ヤフーには常に人々が興味を持つような刺激的なニュースが掲載されており、それらのネタを記事にすることで数千から1万PV程度であれば、簡単に集められてしまいます。

そのため、初心者にとっては、ヤフーは記事ネタの宝庫と言えます。

まとめ

初心者がブログで稼ぐには、グーグルアドセンスがおすすめであり、記事に広告を貼り、大量のアクセスを集められれば稼げます。そして、記事にアクセスを呼びこむネタとしては、ヤフーに掲載されているニュースについて記事を書く戦略が非常に有効です。

1記事で数千から数万PVを集めることが可能なので、月収10万円を稼ぐには、必須のネタ仕入先サイトと言えるでしょう。



4 Responses to “初心者がブログで稼ぐ方法!まずは1日1万PVを目指そう”

  1. より:

    ユウトさん

    初めまして!
    ランキングから、おじゃましました。

    やっぱり、芸能記事の爆発力は
    すごいですね。

    応援OKです☆

    • yuuto397 より:

      玲さん

      ユウトです。
      コメント、応援頂きありがとうございます。

      芸能記事は、ショートレンジにもなるし、ロングレンジにもなる便利なネタなので、トレンドアフィリエイトを行っている人は好んで書きますよね。

      後で玲さんのブログにもお邪魔させていただきます。
      では

  2. つっちー より:

    こんにちは。

    どんな記事でもキーワード命ですね。
    でも、そのキーワードを外さないようにするのが
    難しいわ・・^^;

    それにしても開いた瞬間に
    自分の記事を読んでいる人が1500日も居るって
    わかったらどんな気持ちなんでしょう?

    皆目検討もつきません。笑

    • yuuto397 より:

      つっちーさん

      こんにちは、ユウトです。
      コメントありがとうございます。

      キーワード選定については、記事を書いた後に毎回検証しているかどうかが重要だと感じます。
      検証して、「アクセスが集まったキーワードは何だったのか?」ということを毎回チェックしていれば、アクセスの集まる複合キーワードがわかり、それをリストにしていくのです。
      アクセスの集まるキーワードのストックが溜まっていけば、1日1万PVを超えるのは
      さほど難しいことではありません。

      似たニュースが報じられたときの検索パターンは同じなので…。

      では

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ