エックスサーバーにワードプレスを自動インストールする方法

エックスサーバーにワードプレスを自動インストールする方法について解説します。

自動インストールのやり方

エックスサーバーにワードプレスをインストールするためには、エックスサーバーに独自ドメインを登録しておく必要があります。エックスサーバーと独自ドメインの紐付けが完了していない方は、以下の記事を参考にしてください。

エックスサーバーとムームードメインの紐付け方法を解説

では、エックスサーバーに独自ドメインの登録が完了したら、ワードプレスをインストールしていきます。

エックスサーバーでは、ワードプレスをインストールする際に、自動インストール機能があるので、非常に簡単にワードプレスを導入できます。まずは、以下のリンクから、エックスサーバーのサーバーパネルにログインしてください。

サーバーパネルへのログインはこちら

サーバーパネルに入ったら、以下の画像に示したように、自動インストールの項目をクリックします。

自動インストールをクリック

続いて、ワードプレスをインストールするドメインを選択し、「選択する」ボタンをクリックします。

ドメイン名選択

そして、以下の画像のように、プログラムのインストールのタブを選択し、WordPress 日本語版のインストール設定ボタンをクリックします。

ワードプレス日本語版を選択する

そして、以下の通り、自動インストールに際して、必要事項を入力していきます。

  • インストールURL:何も変更しないでください。
  • ブログ名:ブログ名が決まっていない場合は、適当な名前を入力してください。後で変更可能です。
  • ユーザー名:ワードプレス管理画面にログインする際に必要となります。
  • パスワード:ワードプレス管理画面にログインする際に必要となります。
  • メールアドレス:PCメールアドレスを入力してください。
  • データベース:「自動でデータベースを生成する」にチェックが入っていることを確認します。

自動インストール画面 ブログ情報入力インストール確認ボタン

必要事項を入力したら、「インストール(確認)」ボタンをクリックします。すると、以下のような確認画面が表示されるので、インストール確定ボタンをクリックします。

インストール確定ボタン

次に、インストール完了を知らせる画面が表示されるので、ワードプレスをインストールしたURLをクリックします。

インストール完了画面

ワードプレスのログイン画面が表示されるので、先に登録した「ユーザー名」と「パスワード」を入力して、ワードプレスの管理画面にログインします。

ワードプレスログイン画面

ワードプレス管理画面

これで、エックスサーバーへのワードプレスのインストールは完了しました。



One Response to “エックスサーバーにワードプレスを自動インストールする方法”

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ