ネットビジネスにおいて初心者が最短で成功できるのはグーグルアドセンスしかない!

ネットビジネスには、様々な種類の稼ぎ方がありますが、初心者が最短で成功できる方法としては、「グーグルアドセンス」がオススメです。本記事では、グーグルアドセンスで月収40万円を達成した私ユウトが、このビジネスの魅力と稼ぎ方について説明します。

グーグルアドセンスの仕組み

まず、グーグルアドセンスというのは、Googleが提供する広告を自分のブログに貼り付け、ブログ訪問者がその広告をクリックすると、Googleから報酬を得られるというビジネスです。

広告表示例

例えば、あなたがウェブページを読んでいるとき、そこに上の画像のような広告が貼られているのを見かけたことがあるはずです。これがグーグルアドセンスの広告なのです。

そして、ウェブページを閲覧している訪問者がこの広告をクリックすることで、そのウェブサイトの運営者に報酬が発生するのです。ここで、ユーザーがアドセンス広告をクリックしてくれる確率は1%程度であり、1クリックあたりおよそ数十円という報酬額です。

例えば、あなたのブログが毎日1万人の人に閲覧されているなら、アドセンス広告を貼り付けることにより、1日で2000円から4000円程度のお金を稼ぐことができます。これは、ユーザーのクリック率を1%として、アドセンス広告の1クリックあたりの単価は20円~40円程度なので、1万人のユーザーが広告の張られた記事を閲覧した場合、報酬額は以下のように計算できるからです。

1日の報酬額の下限=10000人✕0.01✕20円=2000円

1日の報酬額の上限=10000人✕0.01✕40円=4000円

よって、アドセンスによる収益は、ブログを閲覧するユーザー数、クリック率、クリック単価の3要素により決定され、クリック率はおおよそ1%、クリック単価は20円~50円程度となり、大きく変動することはありません。

そのため、アドセンスで稼ぐには、ブログに大量のアクセスを集めさえすれば良いのです。あなたのブログに毎日1万人のユーザーを集めることができれば、上記の計算から最低でも毎日2000円~4000円くらいは稼げるので、1ヶ月で月収10万円を達成するのも十分可能だとわかります。

では、次に、私がどのようにして、このグーグルアドセンスというビジネスで月収40万円を稼ぎ出したのか説明していきます。

ユウトがグーグルアドセンスで稼いだ過程

まず、私はグーグルアドセンスで月収30万円~40万円を安定して稼いでいます。

アドセンス収入 月収40万円

私がグーグルアドセンスを知ったのは2014年の9月であり、広告がクリックされるだけで報酬が発生するという、この上なくシンプルな仕組みに魅力を感じ、すぐにブログを立ち上げました。しかし、最初は独学でアドセンスに取り組んでいたこともあり、全くアクセスが集まらず、報酬はほぼ0円でした。

そのため、10月末からコンサル企画に参加し、本格的にアドセンスに取り組み始めたのです。アドセンス開始1ヶ月目(2014年11月)の月収は3000円程度でした。

2014年11月 アドセンス月収

しかし、毎日休まず記事を更新し続けたことで、12月には月収6万円を達成し、ビジネス開始から、わずか2ヶ月足らずで、副業で月収6万という実績を作ることができました。

2014年12月報酬

ただし、ここから報酬が伸び悩み、1月、2月ともに月収6万円止まりであり、そのままコンサル期間も終了してしまいました。私が参加したコンサルでは、「3ヶ月で月収10万円達成」を目標とした企画でしたが、残念ながら月収10万円には届かなかったのです。

ただし、この企画に参加したコンサル生の中には、コン猿期間内にきちんと月収10万円以上を稼いだ方が何人かいたので、稼げなかったのは私の取り組み方に問題があったからだと考えられます。そして、コンサル終了後に、私が月収10万円に到達できなかった原因について考察すると、次のような理由からだと分かりました。

  • 教材の内容やメンターのアドバイスを100%正しく実行できなかった
  • 盲目的に記事を更新し続けていたため、記事を書くたびに反省、検証、改善を行わなかった
  • キーワード選定のスキルやライバルチェックの精度が上がらなかった
  • とりあえず、300記事書けば月収10万達成できると思い込んでいた
  • 自分で思考せず、メンターに質問を丸投げしていた
    etc

しかし、コンサル期間において、グーグルアドセンスが稼げるビジネスだということは分かったので、前回の失敗の反省を踏まえつつ、ブログ運営を継続することに決め、別のコンサルタントを探すことにしたのです。そこで、3月下旬からは、別のコンサル企画に参加し、メンターから教えを請うことにしました。

すると、翌月の4月には月収は20万円を超え、前月から報酬が3倍に跳ね上がったのです。

月収20万円超え

このとき、ブログに大量のアクセスを集めるスキルやコツを学ぶことができたので、6月には月収が40万円を突破し、副業でサラリーマンの月収と同程度の金額を稼げるようになったのです。

では、グーグルアドセンスで私と同じように稼ぐには、どうすれば良いのでしょうか?

グーグルアドセンスで稼ぐ方法

結論から言うと、グーグルアドセンスには特別な才能や資格は必要ありません。高校生レベルの国語力、思考力、理解力などが備わっていれば誰でも稼げるようになります。ただし、独学で稼げるほど甘くはありませんし、コンサル企画に参加していたとしても、メンター頼みの他力本願な思考で取り組んでいたのでは、やはり稼げない可能性が高いと言えます。

先に説明したように、私は2014年10月末からコンサル企画に参加しましたが、コンサル期間内に月収10万円を達成することはできませんでした。これは、記事を書くたびに反省、検証、改善を行わず、メンターに質問を丸投げするなど、「コンサル料を支払ったのだから、稼がせてくれるだろう」といった考えが心の奥底にある状態で、アドセンスに取り組んでいたからです。

しかし、最初のコンサル企画で稼げなかった原因を考察し、その反省を踏まえたうえで、真摯にアドセンスというビジネスに取り組んだところ、月収40万円を達成することができました。以上から、アドセンスで稼ぐためには、”正しいノウハウ”と”取り組み方”を教えてくれるメンターの存在に加えて、他力本願の考えから脱却して、自己責任のもとでビジネスに取り組むマインドが必要となります。

自己投資の必要性

アドセンスで月収40万円を稼げるようになって気づいたのは、「自己投資」は必須だということです。

例えば、大学受験する際には、赤本を購入したり、進研ゼミなどの通信講座を受講したり、有名塾に通ったり、有名大学卒の家庭教師に教わるのが一般的です。学校の勉強だけで、難関校に合格できる人もいますが、ほとんどの学生は塾や家庭教師に教えを請い、受験に合格するための指導を受けています。

これは、グーグルアドセンスというビジネスにおいても同様であり、私はコンサルタントという名の家庭教師にお金を支払うことで、アドセンスで月収10万円を突破するための、ノウハウ、考え方、心構え、スキルなどを手取り足取り教えてもらったのです。これにより、最短で結果を出すことができました。

つまり、アドセンスにおいて最短で成果を出したいのであれば、すでにアドセンスで成果を出している人にお願いして、あなたのメンター(家庭教師)になってもらい、稼ぐために必要なノウハウや考え方を指導してもらいましょう。もちろん、ビジネスなので無料でメンターになってくれるような、ボランティア精神にあふれた人などいません。

塾に通うのも家庭教師を雇うのにもお金がかかります。しかし、それにかかる費用など、後々得られる利益を考えれば微々たるものです。

私は、コンサルタントの指導を受けるために支払った授業料は、2ヶ月間ですべて回収して、お釣りがきました。

最後に

アドセンスで稼ぐためのノウハウやスキルなどは、当ブログにて今後記事にしていきます。また、グーグルアドセンスの始め方については、別の記事で説明するので、しばしお待ちください。

アドセンスの始め方について解説した記事が完成したら、本記事からリンクを貼ります。



7 Responses to “ネットビジネスにおいて初心者が最短で成功できるのはグーグルアドセンスしかない!”

  1. […] 私は、グーグルアドセンスというインターネットビジネスで、2015年6月に月収40万円を稼いだ実績があります。 […]

  2. […] 私が実践しているグーグルアドセンスであれば、知識ゼロの初心者であっても1ヶ月から3ヶ月くらいの期間で、月収10万円を稼げるようになります。 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ