グーグルアドセンスの二次審査の期間は最短で1日!2週間以上かかる人も…

グーグルアドセンスの二次審査の期間についてまとめておきます。

二次審査の期間はどくのらいかかるのか?

まず、二次審査は、機械ではなく、グーグル担当者により申請されたブログが厳しくチェックされるので、一次審査よりどうしても時間がかかってしまう傾向にあります。私の知人には、1日で二次審査を突破した幸運な人もいますし、最長で17日かかった不運な方もいます

ちなみに、私の場合は、一次審査通過後に、申請中のブログに広告を貼り付けてから、6日後に広告が表示されていたので、二次審査通過に6日かかりました。以上から、二次審査の期間については、個人差が大きいと考えられ、2週間以上かかる場合もあると心得ておきましょう。

また、二次審査において、結果が判明するまでに1週間以上待たされた挙句、審査に落ちてしまった人もいるので、以下にアドセンスの二次審査を突破するために必要な条件をまとめておきます。

アドセンス二次審査に通過する方法

アドセンスの二次審査に通過した人、落ちた人の申請ブログから、アドセンスの二次審査を通過するために最低限必要と考えられる条件をまとめておきます。

  1. ブログ記事数が10以上
  2. 1記事あたり1000文字以上
  3. 毎日記事更新
  4. ブログ運営期間1週間以上
  5. アドセンス規約の厳守
  6. 外部リンクなし
  7. 画像、動画なし

では、順番に上記の条件について説明していきます。

ブログ記事数が10以上

まず、ブログの記事数が少ないと、そのブログがアドセンス広告を掲載するにふさわしいサイトなのか判断する材料が乏しいと言えます。私は一次審査を通過した時点で、すでに6記事更新しており、その後も毎日記事を更新していました。

そのため、自分のブログに広告が表示されているのを確認し、二次審査を通過したことが判明した際には、ブログに10記事たまっていたのです。また、私の知人のうち、アドセンスの二次審査に通過した人の多くは、広告が表示された時点で10記事以上更新していました。

以上から、審査通過にはブログに10記事以上投稿しておいた方が良いと考えられます。

1記事あたり1000文字以上

まず、記事は1000文字以上を目安として作成してください。文字数が多ければ良いというものではありませんが、500文字前後だと記事の第一印象として、「薄っぺらい」と思われてしまう可能性が高いので、最低でも1000文字は書いておくことを推奨します。

毎日記事更新

アドセンスに申し込んだら、毎日記事を更新するようにしてください。特に、一次審査に通過したら、必ず毎日1記事以上を投稿しましょう。

毎日記事を更新することで、グーグル担当者に、今後も継続してブログを更新する意志があることをアピールするのです。

これは必須です。

「アドセンスの審査に落ちた」という人の話を聞くと、十中八九、記事を毎日更新していないという共通点が見つかりました。そのため、できればグーグルアドセンスに申し込んだその日から、毎日記事を更新しましょう。

ブログ運営期間1週間以上

ブログの運営期間については、最低でも1週間以上は必要であり、これは継続して運営しているブログの方が、今後もブログ記事を更新していく可能性が高いと判断されるからです。アドセンスの二次審査には2週間以上かかる人がいることからもわかるように、アドセンス規約に違反しない内容で毎日記事を更新していれば、遅かれ早かれ、二次審査には通過します。

アドセンス規約の厳守

アドセンス規約の厳守というのは、審査に通過するための前提条件であり、最重要項目と言えます。アドセンスの規約については、グーグルアドセンス公式サイトの「AdSenseプログラムポリシー」を熟読し、規約を遵守した記事を作成しましょう。

AdSenseプログラムポリシー

アドセンスの規約は、上記のサイトで細かく規定されていますが、基本的には「自分の子供に、あなたの作成した記事を見せたとき、道徳的、倫理的に問題ないか」という視点でブログを運営していれば、規約に引っかかることはありません。

つまり、あなたの書いた文章に性的、暴力的、反社会的な記述や単語がないかしっかりとチェックしておけば、ポリシー違反になることはないはずです。

外部リンクなし

外部リンクを張らないようにしてください。リンク先のサイトが規約に違反していた場合、当然ながら審査には落ちます。

画像、動画なし

画像や動画も使用しない方が良いです。著作権に違反していなくても、万全を期すために、画像や動画などのコンテンツを記事に張らないことをおすすめします。

まとめ

アドセンスの二次審査の期間については、個人差が大きく、早ければ1日、遅ければ2週間以上かかると考えておいてください。そして、審査に通過するためには、本記事で説明したように、最低限の条件として以下の項目をすべて満たしておく必要があります。

  1. ブログ記事数が10以上
  2. 1記事あたり1000文字以上
  3. 毎日記事更新
  4. ブログ運営期間1週間以上
  5. アドセンス規約の厳守
  6. 外部リンクなし
  7. 画像、動画なし

そもそも、広告を貼って収益を得るにふさわしいブログだと胸を張って言えるようなコンテンツが作成できている人にとっては、二次審査など恐れるに足りないのですが…。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ