グーグルアドセンスの収入を1ヶ月で3倍に跳ね上げる方法

こんにちは、ユウトです

今回は、グーグルアドセンスの収入をわずか1ヶ月で3倍に跳ね上げた方法について解説します。

1ヶ月で収入が3倍に

私は、たったの1ヶ月でアドセンスの報酬を3倍にした実績があります。以下の画像に示す通り、2月は3月の報酬は64747円ですが、4月には203948円まで上昇しており、わずか1ヶ月で月収が3.15倍に膨れ上がっています。

3月報酬

月収20万円超え

ここで、短い期間でここまで急激に報酬が伸びた理由としては、速報ネタに関する記事の割合を増やしたことが大きく影響しています。では、なぜ速報ネタの記事を多く書くと報酬が急に増えるのでしょうか?

速報記事で稼げる理由

rp_300x245.png

まず、速報ネタというのはヤフートップなどで取り上げられているニュースのことを指しており、数時間から1日程度の比較的短い時間にアクセスが大量に集まるネタのことです。そして、速報ネタで記事を書くと稼げるのは、ライバルが少ないからです。

テレビ番組表などを見て未来予測記事を書く場合と比較して、ヤフートップなどに挙がる速報ニュースに関して記事を書く場合、ライバルが圧倒的に少ないと言えます。これは、未来予測できないからであり、今日起こるかもしれない事件や事故をあらかじめ予測できる人などいませんし、芸能人のスキャンダルに関しても、業界人や特別な人脈のある人以外は、事前にスキャンダルの内容を知ることなどできないのです。

つまり、そのニュースが報じられる前に、あらかじめ記事を仕込んでおくことができないので、ライバルが少ないというよりも、正確にはライバルが0なのです。よって、ニュースが報じられるまでは、全員がスタートラインに並んでいる状態であり、ニュースがヤフートップに掲載された瞬間からが勝負なのです。

速報記事を書く場合の注意点

速報ネタで記事を書く場合は、そのニュースを読んで、ユーザーはどんな疑問を持ち、どんな複合キーワードで検索をかけるのかということを過去のデータ、経験、連想などからいち早く察知し、記事を素早く書いてインデックスさせることで、大量のアクセスを集めることができます。速報記事を書く際に、重要なのは一にも二にも「スピード」です。

速報ネタ 検索数と時間の関係上記のグラフは、横軸にニュースが報じられてからの経過時間を、縦軸に検索数をとり、検索数の推移を簡易的に表したものです。私の経験上、速報ネタの多くは報じられてから60分以内に検索数のピークを迎え、その後検索数の高い状態を維持した後、急激に検索数が少なくなっていく傾向にあると考えています。

もちろん、連日にわたって話題になるニュースは除きますが、ほとんどの速報ネタは瞬間的にアクセス数が急騰し、その熱は数時間も経たないうちに冷めてしまうことが多いです。これは、速報ネタで記事を書いてインデックスさせた後に、グーグルアナリティクスのリアルタイム画面を観察していると、上記のように検索数が推移していることに気づいたのです。

つまり、ニュースを読んで検索をかけるユーザーの需要を独占するためには、ユーザーが知りたい情報について書かれた記事を、できるだけ早く検索結果にインデックスされる必要があります。ニュースが報じられてから3時間も4時間も経ってから、記事を書いていたのでは、遅すぎるのです。

私は、速報記事を書く場合、そのニュースがヤフートップに掲載されてから1時間以内のネタしか選びません。過去のデータから、連日にわたって報じられる可能性が高いと判断した場合には、1時間を経過しているネタを記事にすることもありますが、基本的にはヤフートップに挙がってから1時間以内のネタを選ぶことをオススメします。

稼げる速報ネタ

では、過去に私が数万PV以上のアクセスを集めた稼げる速報ネタを、いくつか具体例を挙げて紹介しておきます。

  • 企業の不祥事
  • 芸能人のスキャンダル
  • 政治家の失言、不祥事
  • 事件、事故
  • 新商品の発売
  • 新社会用語
  • スポーツ選手の移籍、熱愛
  • 気象関連

上記に挙げたニュースは、今まさに旬の話題であり、ヤフートップにニュースが掲載された瞬間にアクセスが急増します。

そして、そのニュース記事を読んだユーザーが疑問に感じる事柄は、基本的に複合キーワードとともに検索されます。

 

企業の不祥事としては、東洋ゴム工業の耐震強度偽装事件や東芝の不適切会計問題などが挙げられます。

芸能人のスキャンダルとしては、矢口真里さんの不倫が報じられたとき、不倫相手の名前が「モデルU」のようにイニシャルでヒントを与えられた状態で紹介されていたため、「矢口真里 モデルU 誰」などの複合キーワードで爆発的に検索されました。

政治家の失言や不祥事としては、猪瀬直樹さんや上西小百合さんなどが格好のネタでした。他にも、世間が注目するような事件や事故、有名企業の新商品なども多く検索される傾向にあります。

 

稼げる速報ネタは挙げればキリがありませんが、アクセスが集まるネタの共通点の1つとして、「伏せられている内容がある」ということです。

人が検索エンジンに単語を入力して、検索をかけるという行動をとる理由の1つとして、ニュース記事などを読んだ際に疑問に感じる事柄があるからです。

ニュース記事を読んだとき「ふ~ん」で終わってしまうようなネタは、ほとんど検索されません。

たとえそれが、超有名芸能人に関するニュースであってもです。

 

速報ネタで稼ぐためには、記事を読んだときに、どんな事柄が伏せられているのか考える癖をつけることが大切だと考えています。

つまりは、5W1Hを意識して記事を読むことが重要かと。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ