トレンドアフィリエイトであなたが稼げない2つの理由

こんにちは、ユウトです。

この記事では、トレンドアフィリエイトで、多くの人が稼げない理由についてまとめておきます。

稼げない2つの理由

file000324750683

まず、結論から言うと、トレンドアフィリエイトで稼げないのは以下の2つの理由が原因です。

  • アクセスの集まる複合キーワードがわからない
  • 狙った複合キーワードで上位表示できない

ここで、「稼げない」というのは、月収10万円を突破できない人を指しています。これらの2つのポイントを満たした記事を書いていれば、月収10万円など楽勝で突破できます。

そもそも、上記の2つのポイントを確実におさえて、アクセスの集まる複合キーワードで記事タイトルを作成し、そのキーワードで上位表示した記事を量産すれば、論理的に考えて稼げないはずがありません。

 

私が月収30~40万円を安定して稼げるようになったのは、「稼げるキーワード」を見つけられるようになり、そのキーワードで記事タイトルを作成し、ほぼ100%に近い確率で上位表示できるスキルを身につけたからなのです。

逆に、現在トレンドアフィリエイトで期待した収益を上げられていない人は、「アクセスの集まる複合キーワードがわからない」か、もしくは「狙ったキーワードで上位表示できていない」ことが原因です。

この2つを条件を両方確実に満たしたとき、面白いように自分の書いた記事にアクセスが流入してきます。

以下の画像のように…。

アクセスの大量流入

つまり、トレンドアフィリエイトで稼ぎたいならば、アクセスの集まる複合キーワードを知り、そして、そのキーワードで自分の記事を上位表示させる方法がわかればよいのです。

では、その方法について順番に説明していきます。

アクセスの集まる複合キーワード

多くのトレンドアフィリエイターは、無料レポート、教材、メンター(コンサルタント)の指導などにより、アクセスの集まる「ネタ」は知っています。

現在、トレンドアフィリエイトで稼げていない人もアクセスが集まりそうなネタについては、なんとなくわかっているのではないでしょうか。

 

しかし、いくらアクセスの集まるネタを知っていたとしても、ユーザーが検索してくる複合キーワードがわからなければ、記事を書いてもアクセスを集めることはできません。

これは、トレンドアフィリエイトで稼いでいく上で最重要の課題です。

 

例えば、あるバラエティ番組に若手女優が初出演する場合などは、番組が放送される前からツイッターなどで話題になっており、放送当日は多く検索されるであろうことが簡単に予測できます。

しかし、ユーザーがどんなキーワードでその女優について検索してくるのかがわからなければ、記事を書いてもアクセスは集められません。

では、アクセスの集まるキーワードを見つけるには、どうすればよいのでしょうか?

 

まず、答えを言うと、アクセスの集まるキーワードとは、ずばり「虫眼鏡キーワード」です。そもそも、トレンドアフィリエイトというのは、トレンドネタ、つまり旬のネタに関して記事を書き、そこに大量のアクセスを集めることで稼ぐ方法です。

つまり、トレンドアフィリエイトで扱うのは、ショートレンジネタであり、基本的には数時間から数日にわたって検索数が多くなる話題で記事を書くことになります。

 

例えば、ヤフーニュースなどのように、そのネタが報じられてから数時間にわたり検索数が急増するものやテレビ番組のように放送時間帯から翌日まで検索数が高い状態が続くネタをチョイスします。

そして、これらのトレンドネタで記事を書く際に重要になるのが、ユーザーと自分の記事に導火線が張られているのかということです。

虫眼鏡キーワードで記事を書いて上位表示させておけば、以下のようにユーザーと自分の記事に明確な導火線が張られているので、アクセスを集められる可能性が非常に高いのです。

  1. ユーザーがバラエティ番組を見る
  2. そこにこれまで知らなかった新人女優が出ていた
  3. その新人女優の名前をヤフーで検索した
  4. ヤフーの検索結果の検索窓の下に気になる虫眼鏡キーワードを発見した
  5. その虫眼鏡キーワードをクリックする
  6. 自分の記事が上位表示されている
  7. ユーザーはその記事を読む

虫眼鏡キーワード

一方で、虫眼鏡キーワード以外の複合ワードや自分で連想したワードで記事を書いた場合、その複合キーワードをユーザーが検索窓に打ち込んで検索しない限り、ユーザーはあなたの記事にたどり着くことができません。

そのため、虫眼鏡キーワード以外の複合ワードでアクセスを集めるのは、初心者にとっては難易度が高いので、まだ月収10万円を稼げていない方は、虫眼鏡キーワードのみを狙って記事を書くことをおすすめします。

 

ちなみに、私が最初に月収20万円を突破したときは、ソネットブログで記事を書いており、記事タイトルに入れていた複合ワードは、80%以上が虫眼鏡キーワードでした。

月収20万円超え

つまり、月収10万~20円を稼ぐくらいであれば、虫眼鏡キーワードだけで十分可能だということです。

狙った複合キーワードで上位表示させる

_DSC6293

さて、ここまでの説明から、トレンドアフィリエイトで月収10万~20万を達成するには、アクセスの集まるキーワードである虫眼鏡キーワードで記事を書いておけばよいことがわかったはずです。

しかし、いくら虫眼鏡キーワードで記事を書いても、それを上位表示できなければ、アクセスは集まりません。

 

さらに、上位表示といっても、私の経験上トップページの7~10位にいては、大量のアクセスを集めることはできません。最低でもトップ5には自分の記事を上位表示させておく必要があります。

そこで、重要になるのがライバルチェックです。

上位表示されているブログのSEOを把握したうえで、自分のブログのSEOと比較して、そのサイトに勝てるのかをできるだけ客観的に判断する必要があります。

 

つまり、ライバルチェックするためには、SEOを比較するための明確な基準をつくることが重要であり、そのときどきによって、ライバルチェックの基準がコロコロ変わっていては、安定した結果を残すことはできないのです。

私は、ライバルチェックを行う際に、いくつかの基準があり、それに従って、自分のブログのSEOと相手のブログのSEOを比較し、自分のブログのSEOが強い場合のみ記事を書きます。

たとえ、アクセスの集まる複合キーワードだとしても、上位表示されているライバルが強すぎて、自分のブログで記事を書いても上位表示できない可能性が高い場合には見送ります。

 

私が月収30万円以上を安定して稼げるようになった理由の1つとして、ライバルチェックの基準を明確に設定したことで、ほぼ100%に近い確率で、自分の狙ったキーワードで上位表示するスキルが身についたからです。

ライバルチェックについては、この記事で説明すると文字数が1万文字を超えてしまうので、本記事では割愛しますが、今後ブログかメルマガにて私がライバルチェックする際のチェック基準を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

まとめ

トレンドアフィリエイトで稼げないのは以下の2つの理由が原因です。

  • アクセスの集まる複合キーワードがわからない
  • 狙った複合キーワードで上位表示できない

この2つの条件を満足させた記事を書けば、アクセスを集めるのはそれほど難しいことではありません。

今回の記事では、虫眼鏡キーワードの選び方やライバルチェックの方法については詳細に説明しませんでしたが、今後ブログかメルマガなどで徐々に解説していきます。

トレンドアフィリエイトで稼ぐためには、話題になるネタを知るだけではなく、アクセスの集まるキーワードを選ぶこととその複合キーワードで上位表示させるスキルが必要だということを理解しておいてください。

 

もし、あなたが月収10万円稼げていないのであれば、アクセスの集まるキーワードを見つける方法がわかっていないか、もしくはそのネタが話題になるタイミングにおいて、アクセスの集まる複合キーワードで上位表示できていないことが理由だと考えられます。

 

そのため、今一度以下の手順を振り返り、どこの段階で失敗しているのか確認してください。

  1. ネタ選定
  2. キーワード選定
  3. ライバルチェック
  4. タイトル作成
  5. 記事作成
  6. 検索順位確認
  7. アナリティクスでアクセスが集まっているのか確認
  8. 一連の流れを反省
  9. 改善案作成


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ